かなた

恋は雨上がりのようにのかなたのレビュー・感想・評価

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)
3.7
原作未読。けど、アニメは観てたのでストーリーはわかった状態で鑑賞。
小松菜奈ちゃん、あきらのイメージまんま!!
他のキャストもイメージに近くて嬉しかった。

予告を見て、
また、おじさんと女子高生が付き合っちゃう話かよ~と思った人もいることでしょう。
私もそういうのは冷めちゃうタイプです。
本当に大人の良い男は女子高生に言いよられても付き合ったりしないから!!
だから、付き合っちゃった時点でトキメキもなにもなくなるのです。もうがっかりしちゃうんです。
だから、またかよ~って思ってる人にこそ偏見持たずに観てほしいな~
この作品は夢や挫折や友情がテーマだと思う。

小松菜奈ちゃんはもちろん美しくて存在感半端ないのだけど、
個人的に山本舞香ちゃんがめちゃくちゃ好みでした!
バラエティーではいじられてるイメージでお芝居はどんな感じなんだ??と思ってたけど、走ってるシーンの真剣な横顔、かっこよかった。

大泉さんと戸次さんの絡みが自然すぎて、もう本人たちの素のやりとりを観てるよう。笑

アニメとラストは違うんだけど、映画のラストの方が好き。
店長、とにかく良い男です。
疾走感溢れる曲が最高に気持ち良い!
心が晴れ渡るような、清々しい気持ちになった。