おんちゃん

恋は雨上がりのようにのおんちゃんのレビュー・感想・評価

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)
4.1
高校2年生、“橘あきら”(小松菜奈)は
練習中にアキレス腱を断裂し、陸上の夢を
絶たれてしまい、目標を失ってしまう。
ある日、“あきら”が1人で偶然立ち寄った
ファミレスで放心状態でいると
優しく声をかけてくれたのが、その店の
店長である“近藤正己”(大泉洋)であった。
それをきっかけに“あきら”はその店で
バイトを始めることになる。
バツイチ子持ちの冴えない45歳の中年の
男性に16歳の女子校生が恋をしながら。。。


通常のラブコメ映画であったなら、
この2人がくっつくのであろうと何となく
予想が付くのだが、この映画は
大泉洋が演じる店長こと“近藤正己”が
ちゃんとした大人の男性であること!!
自分の欲望に負ける様な男ではなく
相手のことをしっかりと考え、
それを伝えることが出来る大人。
こんな大人になれたら良いな〜笑

小松菜奈が出演してる映画を何だかんだで
初めて見たんですけど、
予想以上に今回の役にハマり役でした!
気になる女優さんの1人になりそうです!
やっぱ大泉洋が出ると話が一気に
何気ない一言が面白く感じられる。笑