恋は雨上がりのようにのネタバレレビュー・内容・結末

恋は雨上がりのように2018年製作の映画)

上映日:2018年05月25日

製作国:

上映時間:111分

3.8

あらすじ

「恋は雨上がりのように」に投稿されたネタバレ・内容・結末

他の人の前と店長の前での態度が違いすぎる、分かりやすすぎるあきら可愛い。
店長もめちゃめちゃ良い人。
付き合うとはいかなかったけど、あきらまた陸上に戻れて良かった。
アニメがすごく良かったので勝手にハードルを上げていましたが、いやいや…充分に世界観をキープした素晴らしい仕上がりなのではないでしょうか😊

ボクは小松菜奈という女優さんに対してあまり思い入れはなかったし、正直 橘あきらのキャスティングにもほんの少し違和感を感じていました。だけど、すいません💦とても、よかったです!走る姿の美しいこと、美しいこと。それだけを延々と観てもいいくらい(笑)それにあの無敵の目ヂカラ。あんなふうに見つめられたらシャイな人だったら、卒倒ものでしょう💦
ツンデレのツンかなり多めな感じもたまりません♡ボクは基本的にSなのですが、あきらのスーパークールを浴びせられたら…あっという間にMに成り下がる自分が目に浮かびます。あれほど「空手チョップ」のTシャツが似合う女の子はきっといません。好きな男性とのデートではお洒落をしていましたが、ボクとのデートでは「空手チョップ」を着てきてほしいです(笑)
今回、この映画で小松菜奈にまんまとやられました♡ボクは忘れていたんです、もともと脚フェチだった自分を…💦

45歳冴えないファミレス店長、大泉洋。
バッチリのキャスティング👌だって、ずるい顔してますもん!「臭い」って言われたときの あの微妙な表情を自然と出せるのは大泉洋の真骨頂でしょう。だからこその名言めいたことを言うときの凛々しさがギャップになり、この人の魅力に昇華されるのだと思います。「水曜どうでしょう」の北海道のローカルスターが、今や日本を代表する俳優なのですから大したものです。戸次さんとのNACS共演にも、グッとくるものがありました。

あと、吉澤の無視のされ方があそこまで突き抜けると爽快感すらおぼえました(笑)

実際、自分が45歳であんな可愛い女子高生に「好きです」なんて真っすぐな瞳で言われたらどうしましょう?
あんな洋ちゃんみたいにジェントルメンな対応ができるのだろうか?
冷静を装っても、心の中はお祭り騒ぎになり…ドンチャカ♬ドンチャカ♬するのかな…💦
まあ、100%以上…あり得ない話なんだけど。

雨上がりというのが、まさに悩みのその先の答えにつながるモチーフになっており、恋は雨上がりのようにというタイトルに優しく結ばれる雨糸を想像してしまいました☂️

雨の日に観てくださいって言われてたのに晴れの日に観てしまいました💦
ごめんなさい🙇‍♂️
店長さん 良い人過ぎて あそこで抱けないなんて
小説家としてもセイコウできないのかな?
(真面目な人は小説家にむかないとはいってませんm(_ _)m
基本よかった!でもエセ関西弁でげき萎え。あと個人的にワイヤーアクションは必要だったのか疑問。小松菜奈のジト目を拝める。
もともと神聖かまってちゃんが好きで、この映画を見た時急にかまってちゃんが流れてびっくりした。この人がボーカルバージョンもとても良い!!亀田誠治が編曲して(たような気がする)るって聞いて驚いた。

普段は恋愛映画って見ないけど、大泉洋目当てで見た。原作は見たことある程度だったけど、冴えないおじさんはまり役すぎる。戸次重幸が親友役立ったのも良い。

終わり方がこの場合でのハッピーエンドなのでとても良い。最善だと思う。
「君の名は」を私は観たことありませんが、多分現実にあったらこんな感じになるんだろうというぐらい空や風景が美しい。

私的には、年の差の2人が急にベタベタしだすシーンとか正直観たくないなと思ってたから抱きつくので精一杯な関係に留まってくれてよかった。
逆に、ハグでキュンとしてやられた。

小松菜奈といえばもっと濃厚なイメージを持っていたけど切なく、淡い雰囲気を纏っていて役にハマっていた。

青春の尊さを感じる。
バイトの店長に恋する女子高生の映画。
っておススメされた映画で内容も何にも知らずに見たから何それ!って感じで観始めたんだけど、サクッと見やすい爽やかな映画でした。
大泉洋さんのキャラも普通のちょっと可愛いおじさんって感じで好きだけど、純粋に恋する小松菜奈ちゃんも可愛くて素敵でした。
あと単純に女子高生達がスタイル過ぎて眩しいです(笑)
個人的に結構好きな映画やった!
お互いがその恋愛について悩んで考えていく間に、本当に自分がしたかったことを再認識できる流れがほんまに良かった。
それはそうと、とにかく小松菜奈が可愛すぎた。
加瀬とデート行った時と店長と行った時のプランが全く一緒なん笑ったけど、2回目の方が楽しそうなんもめっちゃわかりやすくて可愛かった。
しかも走るのめっちゃ速い。高校生で100mあのタイムはまじで化け物。女子100mの歴代10位以内に多分入れる。
自分も走り方教えてほしい。切実に
キャスティングがすごくいいなあって思いました。みんな原作キャラの雰囲気とマッチしてる。
雨とピアノの音も素敵✨
ラストは‥まあこんなもんかなぁって感じかな。
陰謀も策略も事件もなく、意地悪な人も異常な人もひとりもいない、ふんわり優しい話。小松菜奈ちゃんが父親くらい年が離れてる大泉洋さんに恋する…と言っても、全然ファザコンでもなくドロドロもしない。終始ほんのり切なくて爽やか。

小松菜奈ちゃんのちょっと冷たい感じと、大泉洋さんの、普通のおじさん感。
なんにも起こらないのに、なんか良かったなあ、と思っちゃう話でした。

告白されて慌てて断る大泉さん、そこで凹むかと思いきや、「僕」という響きに感動する菜奈ちゃんとか、デートの対比とか、菜奈ちゃんの走る姿とか、ガチャの前でしゃがんでるとことか、ステキな場面はあちこちいろいろあって、こういう話もたまにはいいですね。
>|