恋は雨上がりのようにの作品情報・感想・評価

恋は雨上がりのように2018年製作の映画)

上映日:2018年05月25日

製作国:

上映時間:111分

3.8

あらすじ

「恋は雨上がりのように」に投稿された感想・評価

ポニーテールって、いいなぁ
良すぎてびっくりした。
この経験は去年したな。かれこれ1年経つ。恋愛に歳は関係あるのかなんて自分にもわからない。けど、お互い心のどこかに不安を感じると思ってる。後から分かる事もあるからその場に任せたい。(思い出)
笑美

笑美の感想・評価

3.0
なんとも言えない気持ちになります
daiyuuki

daiyuukiの感想・評価

4.7
高校2年生の橘あきら(小松菜奈)は、アキレス腱を負傷し陸上の夢を断念せざるをえなくなる。偶然訪れたファミレスで放心するあきらに店長の近藤正己(大泉洋)が優しく声をかけたことをきっかけに、あきらはその店でアルバイトを始めた。28歳も年上のバツイチ子持ちの近藤にあきらは密かに恋心を抱くが、近藤は一見クールな佇まいの彼女から好意を持たれているとは思ってもいなかった。近藤への思いを募らせついに告白するあきら。しかし近藤は戸惑い、彼女の思いをそのまま受け止めることができない。それでもあきらの真っ直ぐな思いは、二人の心の距離を縮めていく。陸上と向き合うことを避けてきたあきらとかつて抱いていた小説家の夢から目を背けてきた近藤の関係は、それぞれ自分自身を見つめなおすきっかけとなる。
眉月じゅんの同名漫画を映画化。
練習中のアキレス腱断裂により陸上競技を諦めかけた橘あきらと小説家の夢を諦めかけた近藤正己の夢を諦めかけた者同士の交流の中で、夢を諦め切れなかった近藤正己が人生の先輩として陸上競技を諦めかけたあきらを自分なりに励まし、近藤の励ましに答えてあきらが陸上競技をもう一度頑張ってみようとするストーリーを軸に、橘あきらとあきらの親友の喜屋武はるか(清野菜名)とあきらに憧れて陸上競技を頑張っている倉田みずき(山本舞香)の陸上競技を通じて強い絆で結ばれた女同士の友情、近藤と文芸部時代の仲間との友情を絡めて描き、あきらの近藤に対する真っ直ぐでピュアな恋心、近藤の真っ直ぐでピュアなあきらとの交流の中で小説への情熱を取り戻していく丁寧な心情描写がエモーショナルで、オープニングの全力ダッシュからのスライディングそして情熱的に見つめているつもりが睨み付けているように思われる感情表現が苦手なクールな中に真っ直ぐでピュアな面を持つ橘あきらがはまっていて魅力的な小松菜奈の魅力、ヘタレだけど真面目で誠実な近藤をユーモラスに演じる大泉洋のほっこりする魅力が印象的な雨上がりの空のような爽やかな後味の青春映画。
りん

りんの感想・評価

3.7
アニメまんま❤️
すばらー👏

小松菜奈すきー!
Mikiko

Mikikoの感想・評価

-
おじさんだけど、大泉さんならわかる☺
koh

kohの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

45歳のバツイチ子持ちの男は、10代の女子からしたらゴミ以下らしい(泣

ファミレスの店長、近藤(大泉洋)に陸上の夢を怪我で断たれた、あきら(小松菜奈)が抱く淡い恋の話。
観たいのを我慢して今日に至る。

店長を見つめるあきらの視線、青空の下のあきら、走るあきら、露出度の高いあきらにドキドキします。
なんて素晴らしい女優さんなんだろう。
普段はポーカーフェイス、無愛想だけど、店長といるときは笑顔満開で、こちらまで幸せな気持ちになる。

予想通り2人が結ばれることは無いけれど、お互いが夢に向かって走り出したのは、この出会いがあったから。
こんな作品を作ってくれてありがとう。
akaya

akayaの感想・評価

2.6
ストーリーに派手さはないけど配役がとってもよかった。
恋愛もの特有の美化しすぎてきもちわるいっていう印象はなかった。
大泉洋の嫌悪感感じないレベルのおっさん具合が良き

OPの突然ミュージックビデオが始まったようなのおしゃれで好きです。ポルカの曲があんなに合うことにびっくり。
あおか

あおかの感想・評価

4.0
あきらがかあいい
>|