恋は雨上がりのようにの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

恋は雨上がりのように2018年製作の映画)

上映日:2018年05月25日

製作国:

3.9

あらすじ

高校2年生の橘あきら(17)は、アキレス腱のケガで陸上の夢を絶たれてしまう。 偶然入ったファミレスで放心しているところに、優しく声をかけてくれたのは店長の近藤正己(45)だった。それをきっかけにあきらは、ファミレスでのバイトを始める。 バツイチ子持ちでずっと年上の近藤に密かな恋心を抱いて…… あきらの一見クールな佇まいと17歳という若さに、好意をもたれているとは思いもしない近藤。しかし近藤へ…

高校2年生の橘あきら(17)は、アキレス腱のケガで陸上の夢を絶たれてしまう。 偶然入ったファミレスで放心しているところに、優しく声をかけてくれたのは店長の近藤正己(45)だった。それをきっかけにあきらは、ファミレスでのバイトを始める。 バツイチ子持ちでずっと年上の近藤に密かな恋心を抱いて…… あきらの一見クールな佇まいと17歳という若さに、好意をもたれているとは思いもしない近藤。しかし近藤への想いを抑えきれなくなったあきらはついに近藤に告白する。 近藤は、そんな真っ直ぐな想いを、そのまま受け止めることもできず―― 真っ直ぐすぎる17歳、さえない45歳。ふたりに訪れる、人生の雨宿りの物語。

「恋は雨上がりのように」に投稿された感想・評価

summer

summerの感想・評価

3.3
45歳のおっさんに恋する17歳は最後まで理解できなかったけど、清々しく終わった気がします!
YesNo

YesNoの感想・評価

3.5
久々の映画館にて☺
Youtubeで事前に映画を楽しむための動画を見てから、映画を見させていただいたため、さらに楽しめたような気がしました(笑)
やはり大泉洋さんのキャラクターが素晴らしかったです!
音楽のテンポ感、疾走感がよく、また映像もとてもきれいでした。
見ていてあっという間に終わってしまった感じがしました!
たかし

たかしの感想・評価

4.5
小松菜奈の圧倒的な吸引力にかけた作り手の勝利だと思う。彼女の一挙手一投足の捉え方がどれも素晴らしく、スクリーンでマジックが起きまくっていた。
彼女が走り出す、立ち止まるというアクションが凄くエモーショナルであり、短距離走選手の挫折という物語とも呼応している。彼女の周りの人物の優しい視点も感動的。
特に好きなのがラストカットで、これまでの流れで来て、あのセリフと大泉洋の表情で終わるというのは最良の選択だったと思う。アイドル映画としても青春映画としてもかなり良作。
実にいい映画だった
大泉洋さん
小松菜奈ちゃん
二人を存分に楽しめる

小松菜奈ちゃんは、
本当の高校生に見える
そして大泉洋さんは、
本当のおっさんに見える(笑)
中年としての、
ああ、こうあるべきだなぁ
と、なんとなく思った
原作マンガも読みたいから買う!
たけも

たけもの感想・評価

4.0

見終わったら走りたくなる!!
サントラもあっててすごくよかった!

小松菜奈のひたすらな透明感。
清野菜名の圧倒的な同級生感。
お祭りのシーンすっごくよかったなあ。

高校生のときの、やりたいことに全力で真っ直ぐぶつかっていけるキラキラした感じが全面に出てて、
久しぶりに邦画を見ていいなと思いました!

あんなファミレスバイト最高かよ~
やっこ

やっこの感想・評価

4.0
2018.06.22

池袋にて

めっちゃ純愛じゃねえか。
邦画ぽい、白っぽい画なんだけど、
それが綺麗にみえるようにちゃんとしてる感。
小松菜奈の透明感全面押し。

個人的に大泉洋の同級生役、
しかも一緒の夢を目指した同級生役に戸次重幸はずるくないですか??
それであのセリフはずるくないですか??
そこのシーンで変な声出るかと思ったわ。
らん

らんの感想・評価

4.2
映像に透明感があってすごく綺麗。

何かに打ち込むっていいな。青春。
悠

悠の感想・評価

3.8
恋愛映画あまり見ないけどこれは普通に面白かった。
小松菜奈のクールビューティなんだけど好きな人に真正面からアタックしていく感じが最高に可愛い、それと走るシーンがかっこよかった。
大泉洋は安定の演技の上手さ、気の良い店長の役がとても似合ってた。戸次さんが昔の同級生役で出演するのがそのままで良いですね笑
山本舞香はこれから出てくるはず...期待
フロントメモリー、ナイスチョイス◎
M

Mの感想・評価

4.0
挫折を味わった二人のお互いに影響しあう爽やかな夢追いストーリー!!
清々しいほどの青春!!!
観終わったあとは、雨上がりの空のように心が澄み切ってました!!!!
Fuzzzzy

Fuzzzzyの感想・評価

4.0
小松菜奈と大泉洋、
原作を見ていたのだけどいい配役だったな。
一際、小松菜奈の瑞々しい感じと、
時に壊れそうな雨に打たれるシーン
どちらも素敵やったな。
オープニングの躍動感と、
空を背景にしたアングルは秀逸でした。