恋は雨上がりのようにの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

恋は雨上がりのように2018年製作の映画)

上映日:2018年05月25日

製作国:

上映時間:111分

3.8

あらすじ

「恋は雨上がりのように」に投稿された感想・評価

nickryok

nickryokの感想・評価

3.4
店長とヒロインの再生の物語。それを二人の恋愛要素で飾り付けたような作品。観てて恥ずかしくなるシーンもあったけど、丁寧に描かれていて、腑に落ちないということはなかった。でもバイト先のイケメンのキャラ設定はよくわからなかった。
Mi

Miの感想・評価

3.6
大泉洋と小松菜奈の2人のシーンが好きだなぁ。高校生と大人の成長物語という感じ。京都弁?の女の子のイントネーションが、ちょっと違和感半端ないという感じだった。。
しーし

しーしの感想・評価

3.8
期待してなかったのですごい良かったー!
主人公が店長に惹かれた理由がしっかり描写されていたのが◎!

小松菜奈は日本映画界の宝。
脇もしっかり良かった。音楽も好き!
DVD欲しいくらい!
ファミレスのバイトしたくなった。
小松菜奈綺麗だなあ。大泉洋の演技も良かったし。すごく素敵でした
ピロ

ピロの感想・評価

3.0
2019.1.20
レンタル。
原作は知らなかったんだけど映画のテレビCMで大泉くんで45歳のオッサンに17歳女子高生が片想いってことで気になってて。
書店でキラキラした表紙のコミックねと。
で、コミック買い揃えて読み終えて借りてきました。
コミック読みながらアキラちゃん役のイメージは新川優愛ちゃんかなーと思ってて、映画観ながらもやっぱりそう感じて。
コミックよりサクサクっとサッパリと終わらせた印象だけど、映画の方が好み。
エンドロールでユイちゃん役が松本穂香ちゃんだったと知る。全く気づかず。
2019#8
(スマホの調子が悪くスマホスワイプ出来ずできず。スコアは3.5で。)
ダイナ

ダイナの感想・評価

4.0
アニメ全部見てたけどキャスティング素晴らしいと思いました。
女子に迫られて露骨に狼狽えたりとかする大泉洋って意外と新鮮だよな。
機内で暇つぶしに鑑賞したけど、すごく好きだった。
タイトルのように爽やかで美しい作品!

このレビューはネタバレを含みます

あきらは陸上部に復帰した。部活で川の堤防をランニングしている時、店長の運転する車とすれ違う。店長は車を止め、あきらも立ち止まる。お互い元気かを確かめた後、あきらは店長に「友達ならメールしたいです」と涙を堪えて言う。

オープニングのテレキャスターストライプが熱い!
あお

あおの感想・評価

3.7
大泉洋がちょうどよいおじさんで好感。臭いと言われて傷付く姿も、そんなに臭いかなぁ?と心の声が聞こえてくるようだ。押し付けがましくないのに面白みがあるってすごい。ツッコミの濱田マリもやはり絶妙。
Bamboo

Bambooの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

予告の印象を良い意味で裏切られた。
小松菜奈が年の差恋愛にもやもやする話かと思った

店長のぶれない姿勢好き(抱きしめちゃったけど)

"若さっていうのは時に凶暴で乱暴なものなんだ。それでも、その時に感じた感情というのは、いずれかけがえのない財産になる。今はわからなくても…"

今まで感じていた「間違っていると頭で分かっていても抑えられない衝動」を丁寧に言葉で説明された感覚

その時の感情は間違いなく本物だけど
いずれ沈静化することを経験してきた大人ならではのセリフ
これが頭に入っていると、間違った選択はぐんと減る気がする


恋以外に、店長やアキラの夢も丁寧に描かれている
店長と●のやりとりで