恋は雨上がりのようにの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

恋は雨上がりのように2018年製作の映画)

上映日:2018年05月25日

製作国:

上映時間:111分

3.8

あらすじ

「恋は雨上がりのように」に投稿された感想・評価

Mamilin

Mamilinの感想・評価

5.0
晴れ晴れとした気持ちになる素晴らしい作品でした。小松菜奈の走るシーンがただ美しい
mmd14r

mmd14rの感想・評価

4.3
永井聡監督作品、3作目ですね。意識してなかったけれど、この監督すごい。世界から猫が消えたならも帝一の國もこれもどれも好きだわ。世界観が好き。面白いのに透明感がある感じ。

大泉洋の、一生懸命なのにダメダメなおじさんでなぜかかわいらしさが出ちゃうっていう絶妙な役柄がぴったりで最高だった。
それにしても小松菜奈の透明感と人を殺しそうな目はいつ見ても圧巻です。

登場人物がすごく豪華なのに存在感薄く感じちゃうのは、大泉洋と小松菜奈をしっかり引き立たせる演技力で支えているからなんだろうなあ。物足りなささえ感じるけれど、世界観を崩さないからすごい。

多分この映画のストーリーから言って、最後をどういう展開にするのかはすごく難しかったと思う。物議を醸しそうな内容だしね。でも、いいまとめ方だった。
終盤なんてどこぞのコマーシャルかと思ったよ。
kuroD

kuroDの感想・評価

-
アニメもそうだったけど、かなり原作に近い。良すぎる、めっちゃいい。小松菜奈、めちゃくちゃ橘あきらやん。

それにしてもファミレスって客はいろんな人が来るし、店員もいろんな人がいて超面白い。いつかファミレス映画撮ってみたい。
FjiMEE

FjiMEEの感想・評価

4.8
超好き
全部すき
大泉洋も、小松菜奈も
他のキャストも
全部よかった
2018年の「ナメてたら痛い目見た映画」筆頭。
大音量の音楽をバックに美しく疾走する小松菜奈、まるでアニメのようなオープニングに掴まれました。

「おじさんに恋する女子高生」という設定なのに不快感どころか爽快感すら感じてしまう。
雨のシーンはもちろん、キラキラ輝く太陽に照らされる登場人物も美しくて眩しくて惚れ惚れします。彼女たちの変化も行く先も含めてとにかく輝いている…

そしてラストの小松菜奈の表情がとにかく最高。主題歌のフロントメモリーの疾走感と眩しさも映画に本当にぴったりでエンドロールも全部観ちゃう。
tsubame737

tsubame737の感想・評価

3.4
原作は未読の鑑賞。
新海誠の「言の葉の庭」のような一本。
雨のシーンがネガティブな展開にならないことも同じ

歳の差+未成年の恋愛ものとしては、鮮やかなラストなのでは。
小松菜奈の走りが爽やか。

コミック原作で大泉洋、小松菜奈で実写化した作品。
小松菜奈のクールな雰囲気がそこにいるだけで絵になる。風を切るように走るシーンも見ていて清々しく気持ちがいい。
高校生ならではの悩みや、ストレートな気持ちの揺らぎも爽やかに演じている。
大泉洋は冴えないファミレスの店長がピッタリ。おじさんだけど、程よい清潔感といい人な感じがよくでてる。

淡いラブストーリーだけど、全体的にハツラツとした清潔感があるいい映画でした。
アニメ版を観てのこの実写版、キャストが皆ハマっていて良かった。
Kana

Kanaの感想・評価

-
大泉洋のコメディ感は少なかったけど、
良かった。小松菜奈の体のラインが綺麗で羨ましくなったわ〜

おじさんと高校生の恋なのに、全然嫌な感じがしないで清々しかったから良かった。
純粋に大泉洋が好きだからかもしれないけど。

結論、こんな夜更けにバナナかよを観たい
なにこの爽やかさ。素敵。

主人公は17歳の女子高生あきら。とにかく足が早い。

風を切って走る様のような、生き方をしている。

その恋模様っちゃ恋模様だけど、今までの作品になかったタイプの良さがあって思ってた10倍は面白かった。

大人って急にはなれないもんだよ。でもならなきゃいけない場面も生きてたら出てくる。それをおしつがましくなく、丁寧に見せてくれた。

原作も人気作品らしいけど、全然知らなかった。

仲の良い人に、おすすめしたくなりました。