恋は雨上がりのようにの作品情報・感想・評価

恋は雨上がりのように2018年製作の映画)

上映日:2018年05月25日

製作国:

上映時間:111分

3.8

あらすじ

「恋は雨上がりのように」に投稿された感想・評価

原作とは流れが多少違えど実写化の中ではマシな方。あきらの方がもっと好き好きって感じを劇中で見せて欲しかった…
もりか

もりかの感想・評価

3.0
山本舞香がひでぇ
そんなことよりリステリンの紫って「これほんまに人の口腔内に入れていいものなん?」ってくらいやばい
masimasi

masimasiの感想・評価

4.0
とにかく素敵な良い映画です。
小松菜奈さんの他の映画も見たくなりました。
小松菜奈が演じる高校生の純粋さと大泉洋が演じる店長の優しさに、なんだか自分が恥ずかしくなりました。
KajitaMai

KajitaMaiの感想・評価

3.9
小松菜奈の冷たい目線が良い
本当に可愛いし綺麗だし儚げだし最高だなあ
山本舞香の関西弁気強めJKも良かった

あと走る時いつもフロントメモリー聴いてるからエンディングで流れて嬉しかった

叶わない恋だからこそ美しくてかけがえのない思い出になるのかなあ 私が大泉洋だったら告白された時点でガバっていくけどね本当に
視聴終了から3分後には転職サイトに登録し、ファミレスの店長の求人案件を血眼で探すことになる。
小松菜奈と大泉洋で既に好き おじさんの「ボク」にめちゃくちゃ喜ぶあきらちゃん超わかる
庭

庭の感想・評価

3.7
小松菜奈ほんと美しいな
歳上男性に叶わない恋をするシチュエーションが切なくて好き
彼女のこのときの記憶や感情は、かけがえのない財産になっただろうなあ
原作読んでみようかなあ
あと、吉澤のパラパラ漫画のクオリティが高すぎてビビった


フロントメモリーが挿入歌でめちゃくちゃ嬉しかった 
の子はほんとにメロディーメーカーだよ
はるか

はるかの感想・評価

3.5
あきらが店長へストレートに思いを伝え続ける姿がかっこいい。横浜が舞台になってる。劇中の歌が良い。
おじさんが爽やかで、若造が、きもちわるい。(と感じた。偏ってるかも。)たとえ望む形ではなくてもそっと寄り添ってその時の人生を動かしてくれる人に出会うべくして出会えると嬉しい
これはいいなぁ。
久々に邦画が3.9の壁を破りました。
3.9と4.0とじゃ全然違うんだよね、面白さ。ここに大きな壁がある。
因みにこの先に4.4の壁がある。

そんな壁を破ったこの作品。
まず内容よりも先に映像に触れたい。
空と光の使い方がエモすぎる! あと雨も。
本当にポカリスエットとかアクエリアスのCMを見てるような綺麗で爽快な空の使い方で、それが小松なな(この作品を見るまであまり好みではなかった)の綺麗さとマッチして凄まじく良かった。
ラストのBGMかかりながらのロングカットとかもーエモい。アオハル感全開だけどそれをベタなものにさせない映像と音楽に感服いたしました。
最初のレストランでのロングカットもめちゃくちゃよかった。

はい。次に内容。
原作既読、アニメ見てます。よかった!
うまーく映画の尺に入れていたし、キャストも凄くあっていた。漫画の絵が好みでない俺からするとこっちのが好きなまである。
店長は誠実で、とことん真面目にあきらに向き合い。そして法やモラルを守る。
あきらは叶わぬ恋に身を濡らし、夢を諦めてしまう。さながら雨模様。
恋は雨上がりのように。
なるほどいいタイトルだ。

それぞれのキャラも立っていたし、二人の個別のストーリーもよかった!

ものすごく綺麗で観た後に「ふぅ」とスッキリとした息を吐ける映画です。

そして無性に「舟を編む」が観たくなる。
いい映画だった!
>|