にこぺ

ゲティ家の身代金のにこぺのレビュー・感想・評価

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)
2.5
ゲティ爺さんは億万長者の強欲ジジイです。孫が誘拐されて身代金要求があっても払う気は全くなし。でも美術品にはどーん大金を投じます。
そして、ケチなジジイに辟易としている嫁のアビゲイルは破格な身代金を払わせるためにあれこれ工夫するんですね。

クリストファー・プラマー爺さんのケチっぷりは良かったんだけど、誘拐期間が長いせいか、緊張感が足りない感じで、ちょっと退屈しちゃった。
それにチェイス役のマーク・ウォルバーグが何故か時代から浮いているように見えてしまった。最近パトリオットデイやらトランスフォーマー観たからかなあ?
2018-22