サノス

ゲティ家の身代金のサノスのレビュー・感想・評価

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)
2.9
ゲティ氏の「身代金は一切払わない、私には18人の孫がいる、身代金を払ったら他の孫が誘拐されてしまう、$ゼロだ!」

この至極真っ当な発言を聞いた瞬間に
この映画は終わったのかもしれない。

ゲイルはただ騒いでいる可哀想な母親にしかみえず、戦うと言いながら行き当たりばったりで戦略性もなく冗長でした。

それでもクリストファープラマーを
筆頭にキャストの演技は素晴らしく、

絵作りとサウンドは
スゴい好みだったので
映画館で見た事の後悔はありません。