ariri

ゲティ家の身代金のaririのレビュー・感想・評価

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)
3.7
セクハラ騒動で降板したケビン・スペイシーだが、クリストファー・プラマーにして色んな面で正解だったように思う。(素行の面以外でもケビンの特殊メイクの画像を見たり、演技プランを聞いた後だと余計に。)見ていて本当に腹立つ強欲じい様で素晴らしかった。人間を信じられなくなった金持ちって本当に悲劇的だ…。

出演しているのを知らなかったのだが、犯人役の交渉人にロマン・デュリスがいて逆にホッとしたくらいw好きな俳優だが、こういう人間臭い小悪党が良くも悪くも似合い過ぎるので、雑に扱われたら嫌だな…と思って見ていたがそうではなかったので良かった。