ゲティ家の身代金の作品情報・感想・評価

「ゲティ家の身代金」に投稿された感想・評価

すず

すずの感想・評価

3.0
ケチになりたくないよー

👴💰👴💰👴💰👴💰👴💰👴💰👴💰👴💰👴💰👴💰👴
途中から誘拐された男の子は殺されるのかな、生きて帰れるのかなとドキドキ😵💓でもどこか見逃した?と思うくらい展開速い。だって誘拐犯いつ売られたのさ(笑)いつ?なんで?そこが気になっちゃったಠ_ಠ

R15指定は耳だった👂
これは😨🙈ヒャー


金好き、ケチなおじいちゃんの最後も呆気なくて、スカッとしない。実話だからこんなこと言っちゃ不謹慎かσ(^_^;)最初に身代金払わない理由は納得いった。けど、その後の金払うだの親権だのどこまで行っても金や損得に強欲な王様おじいちゃん。孫を可愛いと思ってるのに金渋るとか天秤にかけるの間違ってるだろ٩(๑`ȏ´๑)۶

このおじいちゃん最初はケビン・スペイシーで撮影したのにスキャンダルがあったから、代役にクリストファー・プラマーをたてて僅か9日間で撮影。しかもその1週間後には公開という超、超ハードスケジュール🎬それで助演男優賞にノミネートされるんだからスゴイ!!後で気付いたけど、クリストファー・プラマーって[手紙は憶えている]のおじいちゃんだったのか⁉😲

だけど、この映画おじいちゃんが主人公かというと違うくて母親だった。おじいちゃんと誘拐された息子の母親の対比。金が1番、命が1番の考えに対する結末は観てね😉


余談
ゲティおじいちゃんはケチだから別として、お金ってありすぎると人を変えちゃうのかな。金銭感覚も変わりそうだよね。気前良くなったりとか。そんで満たされると新たな欲が生まれて、どんどん欲深くなって、、、欲しいものが増えて、、、お金って寄生虫のよう、、蝕んでいく、、怖い怖い(笑)ケチって思われたくないけど、集られたくもない(笑)
ジャン・ポール・ゲティの人間性を、他人の痛みが分からない単なる金の亡者、という説明で終わらせなかったことに本作の魅力があると思います。

彼が心の奥底で追い求めていた"バラの蕾"が何か示される場面に滲む孤独と空虚さは、胸を締め付けるものがありました。

「人間は信用ならないが、美術品は裏切らない」と豪語する彼が、絵画の向こう側に"極めて人間的なもの"を見ていたというのは切ない皮肉でした。
ケチで一癖ある心無いじっちゃん!登場
息子が誘拐され必死になってる母親を横目に。。。
目が離せない、なかなか良かった
‪誘拐され一刻を争う割にじいちゃんケチだし母ちゃん金ないし交渉人ポンコツだし、結構のんびりした展開で正直「これ人質殺されるやろ」と思いつつ鑑賞。しかしそれが面白い。‬一瞬だけ痛いシーンあるので苦手な人は注意!私は目を瞑っちゃいました🙋‍♀️‬
mira

miraの感想・評価

-
寝てしまったのでそのうち
綾

綾の感想・評価

-
じじぃ〜〜ってワナワナするし全体的に変な映画だったけど面白かった
この話が実話だとは思えない。本当に怖いのは暴力とかよりも人間の限りない欲望とかなんだと感じた。
マッソ

マッソの感想・評価

3.5
ジャンポールゲティは物凄くケチだったんですね笑笑
ビックリしました‼️まぁケチにならないと
大金持ちにはならないですからね!!
流石に血縁関係にある孫は払うかと思いましたが
んーーー、渋ったね。。挙げ句の果てには。。
銀行かよ!!って思いましたよ笑笑
でもゲティにも良心があったかと思います。。
誘拐した悪者の1人も、やはり理性はありましたね。。
ストーリー面白かったので3.5です!!
実際の事件についてWikipediaでも見れば分かることだからネタバレではないと思うので書くけど、耳を切るシーンがとにかく痛過ぎる それにしても、金持ちには金持ちにしかない問題があるのだろう それからやはり金持ちというのはケチな人が多いのだろうな あと、やっぱりミシェルウィリアムズはいい とても好きな女優だ
#AllTheMoneyInTheWorld #2017
>|