たつみ

銀魂2 掟は破るためにこそあるのたつみのレビュー・感想・評価

4.2
前作を上回るギャグ、そして殺陣とワイヤーを使ったアクションシーンは圧巻でした。
ギャクとシリアスの織り交ぜ具合が絶妙でギャグもライトなとこからいい大人もクスリとするコアなものまで幅広かった。
原作の良いところはもちろん、実写版の前作の良いところも踏襲していたので、両方を観ている人にはたまらない内容だったと思います。
個人的には原作のプリキュアの件をやる攻めた感じがほしかった。。