銀魂2 掟は破るためにこそあるの作品情報・感想・評価

銀魂2 掟は破るためにこそある2018年製作の映画)

上映日:2018年08月17日

製作国:

上映時間:134分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「銀魂2 掟は破るためにこそある」に投稿された感想・評価

Tomomi

Tomomiの感想・評価

4.3
1つ目の映画も好きだったが、個人的には窪田正孝が出演してる2つ目が好き。かっこいい、コスプレ感があるが、作品に忠実ですごいと思う。

このレビューはネタバレを含みます

前作に続き面白かった。完成度が高く、漫画原作の実写化としては本当大成功だと思う。
アニメを意識してるからか、全体のノリかアニメっぽい感じ。近藤さんと高杉が少し違う感じもしたけど、それ以外はぴったりで、今回は沖田がかっこよかった。次回作があるなら、また観たい。
くどいとこはあるけど、パロネタは相変わらず面白い。「ここ漫画に忠実だな~~」ってなる部分を探すのが楽しい。総じて面白い。
銀魂1を見ず、いきなり2を。原作は少し知っていて、映画は食わず嫌いだったが、どうして早く見なかったのだろうと後悔。それほど面白かったし、何より厨二心をくすぐるかっこよさ!
だが分かりやすすぎる(原作ママの)ギャグとか、アドリブとかは、あまり好みではない。やはり漫画ではないと出ない面白さかもしれない。でもラスト45分は、久しぶりに味わう「容赦ないかっこよさ」!吉沢亮、柳楽優弥、三浦春馬、天晴れ。
銀さん再び。

今回気になったのは
女装、ヲタク、将軍、エヴァ○ゲリオン、ネコバ○、踊る大○査線風など

ただ前作同様、小栗旬・菅田将暉・橋本環奈・柳楽優弥といった20年後の日本映画を担う俳優陣の共演は映画の内容より充実具合を感じました。
yukamero

yukameroの感想・評価

3.6
前作上回ってきた。
>|