チーズマン

GODZILLA 決戦機動増殖都市のチーズマンのレビュー・感想・評価

GODZILLA 決戦機動増殖都市(2018年製作の映画)
3.0
意欲作であるのは間違いないと思う。


とりあえず自分はメカゴジラが好きだったんだなあと思った。
だから今作のメカゴジラという“概念”に私はあまり乗れなかったけど、やりたい事は分かるし単純に1つのSF作品としたら相当大きなスケール。
であるのは確だし面白い設定なのに、なんでこんな味気ないんだろうなあ。


あと単純に今回の作戦も、規模が大きくなっただけで結局のところ割と前作と同じような事をやって同じような感じでなんだか終わる、といった印象を受けてしまう。


今や多くなってきたゴジラに思い入れがない世代からしたら、また結構違って見えるんだろうけどね。