piyo

GODZILLA 決戦機動増殖都市のpiyoのレビュー・感想・評価

GODZILLA 決戦機動増殖都市(2018年製作の映画)
-
単体でみるとどうなのか?と考えるとシンプルにつまらない。三部作の二作目だからこそ許される作品だが、ヱヴァのように最後に衝撃を持ってくれば全てが許されるとでも思ったのだろうか?
前作を見直さずに行ったのが間違いだったのか、スケールが段違いのハズのGODZILLAさんのスケールの違いが今一みてとれなかった。
種族差とか環境破壊とか伝えたい気持ちは分けるけど、うんよくわからなかった。
評価はきっと最終作を観てからということになるのだと思うけども。