ニクガタナ

GODZILLA 決戦機動増殖都市のニクガタナのレビュー・感想・評価

GODZILLA 決戦機動増殖都市(2018年製作の映画)
3.6
前作でちらっと写り、今作での登場が楽しみだった所謂メカゴジラが出てこないのがビックリ。「レディプレイヤー1」でメカゴジラ人気も上がっただろうに勿体無いが、増殖して都市になっちゃったんでしょうがない。でも相変わらず盛り上げる虚淵脚本。無機質な印象のCGアニメに感情を加えるような服部さんのスコアもまた盛り上げる。次回救世主となりそうな昆虫型怪獣登場の予感を上手いこと絡めつつ、人類仲間割れ、ヒロイン瀕死の絶望感満載の状況で続く‼︎次回最終章ではさらにあいつが登場するっぽい。怪獣三つ巴展開期待大!エンディング曲は前作の方が良かったが、世界観に馴染んだせいか今作の方が楽しめた。たいして制作期間があったとも思えないが、この安定のクオリティで1年に3作公開はすごいなポリゴンピクチャーズ。