Aki

GODZILLA 決戦機動増殖都市のAkiのレビュー・感想・評価

GODZILLA 決戦機動増殖都市(2018年製作の映画)
4.6
前作同様、序盤から中盤に掛けては状況説明に追われるだけだが、後半から終盤の画と絶望に「人が最も理性的になるためには人間を捨てなければならない」みたいな虚淵の問い掛けが被さってきて凄まじい緊張感がある。シン・ゴジとか余裕で超えてる。