JIN

GODZILLA 決戦機動増殖都市のJINのレビュー・感想・評価

GODZILLA 決戦機動増殖都市(2018年製作の映画)
3.5
三部作の第二部にあたる。
ゴジラをわざわざアニメにする意味があるのか?と思いながらも劇場に足を運んだ一作目では、その硬派なSFストーリーとアニメならではのアクション、そして史上最強最大のゴジラの描写に、これは十分アリだなと納得させられたもの。
そのシリアスなSFの世界観がさらにコアなストーリーへと展開。
三部作の橋渡し作品でもあるため、全体的には動きが少なくて単体だと物足りない面はあったものの、今回は想像をはるかに超えてきたメカゴジラの設定及び形態に一番驚かされた。
果して人類はゴジラから地球を取り戻す事ができるのか?
いや、むしろ地球がゴジラを選んだのか?
次回、おそらく満を持して三大怪獣が出揃うことになると思うが、どうやって完結するのか楽しみだ。

全体的に音響も素晴らしくて、劇場に足を運んで良かったと思わせてくれた。
エンドロールで流れるXAIの『THE SKY FALLS』がこれまためっちゃカッコ良かった!
川島さん亡き後も、中野さんが確かにまだBOOM BOOM SATELLITESのサウンドを息づかせてると実感できた瞬間。
次回の主題歌にも期待大。