GODZILLA 決戦機動増殖都市の作品情報・感想・評価

GODZILLA 決戦機動増殖都市2018年製作の映画)

上映日:2018年05月18日

製作国:

ジャンル:

3.4

あらすじ

21世紀初頭、人類はゴジラに蹂躙された地球に多くの人命を残し、選ばれし者達だけで恒星間移民船・ アラトラム号に乗って移住可能な「約束の地=タウ星 e」を目指した。しかし計画は失敗し、人類は再び地球へと舞い戻ることになってしまう。そして、長距離亜空間航行によって生じた時空の歪みは、人類が戻るべき場所を「二万年後の地球」に変えてしまっていた。その地球で主人公・ハルオたちはゴジラの攻撃を受けながら、…

21世紀初頭、人類はゴジラに蹂躙された地球に多くの人命を残し、選ばれし者達だけで恒星間移民船・ アラトラム号に乗って移住可能な「約束の地=タウ星 e」を目指した。しかし計画は失敗し、人類は再び地球へと舞い戻ることになってしまう。そして、長距離亜空間航行によって生じた時空の歪みは、人類が戻るべき場所を「二万年後の地球」に変えてしまっていた。その地球で主人公・ハルオたちはゴジラの攻撃を受けながら、20 年間考え続けた「対ゴジラ戦術」をエクシフとビルサルド、2 種族の異星人と共に実行し、決死の戦闘でゴジラを倒すことに成功する。 しかし、喜びも束の間、地中深くから真のゴジラ<ゴジラ・アース>が姿を現す。二万年もの間成長を続け生き永らえ、体高 300 メートル、質量 10 万トンを超える姿へと進化した超巨大ゴジラの圧倒的な破壊力を前に、ハルオたちは散り散りになってしまう。 そしてハルオを救ったのは、人類の生き残りと目される「フツア」の民、ミアナだった。フツアはこの地球で初めて出会った人型の生命種族である。彼らは人類の子孫なのか――。「フツアの神もゴジラに破れ、今は卵を残すのみ。挑むもの、抗うもの、すべて炎に呑まれて消える」という彼らにハルオは、「これは、人類の手に地球を取り戻す、最後のチャンスなんだ」と語り返す。 一方、ビルサルドの指揮官・ガルグは、フツアの持つ矢じりが“自律思考金属体=ナノメタル”でできている事に気がつき歓喜する。それは、21 世紀に彼らが富士山麓で「対ゴジラ決戦兵器」として開発するも、起動寸前で破壊された<メカゴジラ>を構成するものと同じ物質であり、その開発プラントが今もなお、残っている証だった―――。

「GODZILLA 決戦機動増殖都市」に投稿された感想・評価

c191m

c191mの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

第一章はあまりゴジラである必要がない、という印象で、自分の中で面白かったけど大絶賛とまではいかなかった
しかし今作はゴジラを倒すために自分たちが人でなくなりかける、というゴジラらしさがあった
第三章も期待!
ふも

ふもの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

今作も前作同様長すぎる。

小美人的な双子の巫女が出てきて卵の話をしたり虫から進化した生命という話が出てきたりしてまさかアレが出るのか?と思ったけど悪い意味で裏切られた。11月公開の第3章で登場するのかな?

3DCGアニメーションだと巨大感の演出に難があるなと感じた。300m級のゴジラ・アースが1作目に出てきた50m級ゴジラと大差無く見えた。

1作目ではあまりうまく生かせていなかった異種族共闘要素が存分に発揮されていた点は良かった。

メカゴジラの変化はSF映画的には面白かった。

最後にあの名前が出て正直鳥肌立った。
ふみ

ふみの感想・評価

4.0
片方に振り切れてる人は順応できない
櫻井孝宏の声帯を持つ美形の宇宙人のことしかみてなかった
藤川

藤川の感想・評価

3.1
つまんない時間が長すぎる
退屈極まりない。駄作。
ユタ

ユタの感想・評価

2.8
ワクワクしたのは冒頭だけだった。
usi

usiの感想・評価

2.9
前作は観ました。
歴代ゴジラも近年のものは観てます。
昭和のものは何本か見ているのですがほとんど覚えてない…
という感じでの今作試聴。

う~ん…前作観てその続編には期待してました。
が……あれ?…そ、そうですか…とまず思ってしまったのが正直な感想。
テーマとか発想とか設定とか…
確かに面白いんです。面白いんですが…
その部分が好きな人にはものすごく面白いんだろうなぁというだけで
肝心のドラマ部分がイマイチ…。
そういう状況に追い詰められた人はどう思い何を成そうとするか…
そういった部分の掘り下げがイマイチに感じました。
なぞってはいると思います。が、それだけで…
観ている側に訴えるものが届きにくい浅い表現だけに見えてしまって…
かといって無情なるものにあらがうといった部分でのドラマ性の部分も
どうにも…
なんというか色々ナイスアイデアがありつつそのバランスが
フィルムに落とし込むときにとれなかった…という印象です。
たがゆえに もったいない とどうしても思ってしまいました。
いやいや…もう一本、もう一本あるから
…という事でこういう作りになってるかもしれません
そこに期待しようかと…
hAKu

hAKuの感想・評価

2.9
ゴジラだけどこれはもうゴジラではない。
色々な種族でゴジラを倒すというのがキーなのだろうが、この要素いるか??ってのが多い。
ED後、最後のセリフでゾクッとした。これはいい演出。

ゴジラではないとは書いたが、ゴジラ自体はかっこよく力が入っている。
おまる

おまるの感想・評価

2.5
メカゴジラとかいう存在、都合よすぎるでしょ。
>|