ニニ

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニングのニニのレビュー・感想・評価

3.5
・容姿の美醜にばかり囚われるのではなく、自分に自信を持って堂々とした人は魅力的
・人の目ばかり気にするより、自信を持って行動していたら長所を見てくれる人はいるし、才能も花開く
・容姿が美しい人にもコンプレックスはある

それはとても良くわかるのだけど、レネーが自信を持つためには美貌が必要だったし、やっぱり美しさは強みだ。

かえって整形したくなった。
この映画を見て自己肯定感が底上げされる人は元々ある程度の自己肯定感を持ってる人だと思う。
無いところからは生まれないし、マイナスがプラスに振れることもない。

初登場時、地味すぎてモブかと思ったイーサンはどんどん素敵に見えて来て、こんな人と出会えたら幸せだろうなーと思った。暗示が解けてから待ち合わせしたバーで話してくれた愛の言葉、最高。

映画館という公共の場で笑い声を上げることに賛否があると思うが、この日の新宿ピカデリーは笑うシーンでは各々自由に笑い、誰が咎めるわけでもなく、とても温かい空気に満ちていて素敵だった。

《シアター4》

配給:REGENTS