NISHI

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニングのNISHIのレビュー・感想・評価

4.0
いつも自分が嫌いで、自身もなくって、自身を持つためにジムとか自分磨きを頑張ろうとしても、うまくいかない日々。
女子とか仕事とか恋とか…いろいろヤル気をあげたくなって、映画を探してたら、まさに今の自分に当てはまるような主人公とストーリーで、新作出た日に速攻で借りに走った。今は、いつも好きな感じの作品より、サクセスストーリーというか、シンデレラストーリーを観て気分上げなければいけない時期。

渡辺直美の吹き替えよかった!
そして、グランド・ルクレアの日本語吹き替えの声がすごく好きで、高校時代にハマっていた海外ドラマ『新ビバリーヒルズ青春白書』のリアムの日本語吹き替えの声優さんだったのは、気分がさらに上がった。

レネーは、もともと明るいし面白い人だったからわたしからしたら、元もどちらかというとポジティブな人だと思ったから、そこまで感情移入できなかったけど、同じ見た目でも、ポジティブになるだけで、だいぶ違うなと。
レネーは自分に酔いすぎてたけど、あえて、やりすぎってほど過剰にポジティブに変わったのは、映画ならではのファニーさで面白かった。
悪口やネガティブな発言ばっかりする人よりも、ポジティブに考えられる人って尊敬する。
だから、前向きに明るく生きよ。
自分を好きになれるように!
そして、見た目よりも中身を好きになってくれる人たちに出会えるように!!
自信を持つことって簡単じゃないけど、少しずつ、変わっていこうってやる気スイッチを半分押してもらえた。

自分が可愛くなったら、前まで見えていた世界が見えなくなってしまうの、よくない。可愛くなくって苦しんだ時期を周りの人より知っているからこそ、周りの人が気づけないところまで、気づける。その優しさや思いやりは、忘れちゃいけない。
もし自分が、環境とか諸々変わってしまった時、底辺を知っていた頃のことは、忘れずにしないといけないと思った。よく、調子に乗っちゃうから…。