夏色ジーン

スカイスクレイパーの夏色ジーンのレビュー・感想・評価

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)
3.9
感想川柳「落ちないため 必要なのは 腕力です」

レンタル店でパッケージ借りでした。φ(..)

かつてFBIの人質救出部隊のリーダーとして活躍していたウィルは、ある事件で左脚が義足になる大怪我を負い辞職するが、それから10年を経た今は、愛する家族も得て、危機管理コンサルタントとして働いていた。香港に建設された高さ3500フィート(1066メートル)の史上最大のビル「ザ・パール」の本格開業に向け、ビルのオーナーのジャオから安全管理のチェックを任されたウィルは、家族を伴ってザ・パールに滞在するが、ビルに隠されたある秘密を狙う犯罪組織もまた、ザ・パールに侵入しており…というお話。

ドウェイン・ジョンソンが1000m上空からジャンプする作品ですね。(。・ω・。)ゞMEGと一緒で中国資本ですしょうか?

こういう作品って敵が仲間の中に紛れ込んでいて、セキュリティ関係をハッキングするというのがよくある手。

でも今回は消化システムを『ストップ』させるというもの。((((;゜Д゜)))消化システムを止める機能って必要か?(´д`|||)と思いましたが、コンピューターで制御してる以上、止めることは出来ますよね(笑)

高い場面ではTV画面でもゾクッとしたので、映画館だったら鳥肌ものですな(。´Д⊂)エレベーターで脱出するところもなかなかスリルある。(^ー^)

アクションは相変わらずフルスイングのパワープレイ(。-∀-)今回は少しSASUKEっぽいシーンもあり。
なんだかんだで腕力って役に立つなと思います。(ノ´∀`*)

義足はハンデじゃなく、むしろ役に立ってたな(´ー`)σ


奥さんがネーヴ・キャンベルですが昔と変わってないな〜( ´∀`)元軍人役だけにアクションもカッコ良かった。


気になるセリフ
『勇敢さを出すには少し怖がらないと』

んでまず(^_^)/~~