スカイスクレイパーの作品情報・感想・評価

「スカイスクレイパー」に投稿された感想・評価

滝和也

滝和也の感想・評価

3.6
天空を焦がし焼け落ちる
バベルの塔の如き
香港の超高層ビルで
ロック様が
走る、飛ぶ、殴る!

「スカイスクレイパー」

高層ビルが燃える=タワーリングインフェルノ、高層ビルが襲われ人質に=ダイ・ハード、香港アクション=燃えよドラゴン!?って…、それでいいのか(笑)

そこにピープルズチャンピオン=ロック様=ドウェイン・ジョンソン=大正義!と言う不滅の方程式を加えれば、それなりのヒットを狙える娯楽作になるのは自明の理ですね(笑)更ににトムさんのMIシリーズの隠し味がついてますからね。

恐るべきは、チャイナマネーの支援を受けるレジェンダリー映画。億面もなく次々とオマージュを打ち込んで来ます。

ただそれは…元作を何1つ超えられないってことなんですけどね…(T_T) そう楽しいし、凄いんですよ、迫力は。ロック様の魅力であるパワーやアクションは見事に伝わり、ハラハラもしますからね。でも勝てない。

オリジナリティが無いのは当然のこととして考えます。タワーリングインフェルノは何故オールスター映画だったか。パニック映画の金字塔なのか。オールスターによるドラマ性、誰が助かるかわからないハラハラドキドキ感。そして中でも最高のスターマックイーン&ニューマン2人がタッグを組む豪華さ。その素晴らしさと比べてもらいたくないんです…(T_T) タワーリングインフェルノから持っていったのは高層ビルが焼けるというプロットとエレベーターのアイデアのみ。

ダイ・ハードから持ってきた部分でも、ロック様では味が足りないんです。マクレーンは後にスーパーマン化しますが、プロットが似ている1作目では普通の刑事。何故俺がこんな目に…とボヤキながら決死の行動をするのが良かったんです。その味はロック様には出ない。あのマッチョぶりは不向きであり、故に義足ギミックを入れたんでしょう。でもまだ無敵なんですけどね。ま、合わせてビニールテープも無敵なんですが(笑) 縦空間の使い方も実はダイ・ハードの方がうまかったりします…。

ロック様はいつ如何なるとき、どんな状況下でも無敵なんですよ(笑)往年のシュワちゃんやスライの様に。それを楽しむべき映画ですね。

追記 奥さんや娘、息子役は可愛いし、奥さん大活躍に笑いました(笑) あと敵のショートの姉さんが美人さんでした…。でもチャイナスメルがあらゆる所でキツくて…敵が白人ばかりなのも違和感が…(T_T
あかさ

あかさの感想・評価

4.0
テンポがよかった
peeeeeco

peeeeecoの感想・評価

4.2
高所恐怖症には辛い映画かも。
見てるだけで身体がふぁーーーって自分も落ちそうな感覚になります←
2019年23本目
大味な感じも好きだしなにも考えずに見れる映画。
序盤のビルに飛び移るシーンとかなかなかハラハラしたし終始アクション多めで楽しかった!
ドウェイン版ダイ・ハードであった。
ボブ

ボブの感想・評価

3.3
ドウェインジョンソンが主演のダイハードっぽい映画です。
超高層ビル火災から家族を救い出すパニック・アクション🎬です。


むきむきのドウェイン・ジョンソンが超人的に妻と息子を助け出し、ビルテロ集団に囚われた娘を救い出す。


ストーリーが最初から良く解らなかったのですが、そんなの関係ありませんでした・・燃える超高層ビルに隣の鉄塔から飛び移るシーンから筋肉マンの独壇場でした。


ストーリーには、かつてのいろんなパニック映画を思わせるような詰め込み混ぜ込んだ具合のハラハラドキドキ・・そして最後まで頑張るむきむきダディがここに居ました。
ダイ・ハード的な映画。
途中階に公園があったり、将来こんなビルが実際建つんだろうなぁ
でも、地に足付けて生きてくべきだと思うけど
>|