スカイスクレイパーの作品情報・感想・評価・動画配信

「スカイスクレイパー」に投稿された感想・評価

ドウェインパパの奮闘ぶりに思わず泣いてしまいました。でもあそこまでがんばってスイッチオンオフて。
hi

hiの感想・評価

3.4
ロック様がはちゃめちゃにがんばるご機嫌な映画なのかと思いきや、終始かなりシリアス。人がいっぱい死ぬ。

高層ビルのアクションシーンよりも、ビルが燃えてるのに割と近くまで人々が見物してたのが気になった。倒れたらどえらいことになるぞ。

「粘着テープでなんでも治せる」
風来坊

風来坊の感想・評価

3.8
公開当時から「ダイハード」「タワーリングインフェルノ」に酷似していてオリジナリティーの欠片もないと酷評されていました。確かに観てみるとその2つの良いとこ取りみたいな感じはしました。最新鋭の高層ビルはなかなか良い設定でしたし、オリジナリティーの欠片もないはちょっと言い過ぎですかね。

ネーブ・キャンベルさん久しぶりに大作映画で見た気がします。「スクリーム」世代としてはまだまだご健在で嬉しいところ。
悪役の女性は良い味出していましたが、極悪非道な女の扱いがあれだけなのは納得出来ません…。あんなビッチは相応のエグい最期がないと…。
バイロン・マンさんも最近では珍しい役柄でこの人は良い人役の方が合っていると思っているので嬉しかった。

折角、無敵のロック様を義足設定にしてハンデを与えているのに、結構自由に動けてしまっていて設定を活かしきれていませんし、これであるなら義足設定は要らなかったのではと思ってしまいます…。
ネット検索のシーンでGoogleではなく百度を使ったのは中国が舞台という事でなかなか芸が細かいなと思いました。でもアメリカ映画なのにこの中華臭はやっぱり気になってしまう…。

やっぱりロック様だから安心してしまうというかあまりハラハラはしないのですが、高層でのアクションシーンは迫力がありました。
クライマックスも「燃えよドラゴン」かという感じでしたが、伏線が活きていて楽しかったです。

いくらハイテクビルでもあんな長いこと炎上していたら鉄骨が熱でやられないか?とかツッコミどころは豊富ですし、展開も力業が多く粗のある作品です。しかし、前半の伏線が窮地を切り抜けるポイントになっていたりと構成は面白く、ロック様のいつもの超人父ちゃんぶりも堪能出来ますのでアクション映画としてなかなか楽しめた作品でした。

まとめの一言
「粘着テープ」
ここまで見た後に何も残らん映画も珍しいな。笑
安定のロック様。
kb

kbの感想・評価

3.8
3Dで高所にひやひやしながらが正しい姿勢の映画。今回のお父さんは普通に崩壊していない家庭を持っている、てのが逆に新鮮。だってドウェインさんなのに、別居とか離婚とかしてない主人公なんだぜ
よしの

よしのの感想・評価

3.0
劇場鑑賞。ロック様に年賀状出したくなるくらい良い。
Riku

Rikuの感想・評価

3.2
ドウェインジョンソンありきの面白さ
内容を知らずに観たらアクション満載でおもしろかった!ビルへのジャ〜ンプ!ドウェインさん格好いいパパだ〜!
AKI

AKIの感想・評価

-
友達宅で残像が残らないタイプの最新の4Kテレビで見たため、映像が滑らかすぎてゲームCGのようで、映画の赴きが抜き取られて、逆にチープなB級映像に見える状態で鑑賞。

後から調べたら最近のテレビは補間機能があり、そもそも映画は1秒24コマで作られているところ、すごいテレビだと120コマくらいになるので、その差を埋めるための映像を作り出していると。これがCGぽく見えた理由か…

映画制作者の意図の通りに見るには補間機能をオフにするべし、だったようで、10年前のテレビを大切に使ってる身としては全く知らなかった!

そのため、最新テレビが作り出したB級映画として見てしまったため、ちっとも面白くなかった。。映像って大事!
>|