プーと大人になった僕の作品情報・感想・評価

プーと大人になった僕2018年製作の映画)

Christopher Robin

上映日:2018年09月14日

製作国:

上映時間:104分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「プーと大人になった僕」に投稿された感想・評価

何故か冒頭からめっちゃ泣いた。
忘れてたけど幼少の頃プーさんのビデオ(クリスマスのやつ)をテープが擦り切れるほど見てたから自分にとってはかなりエモい映画だった。
たぶんその頃の声優がそのままなキャラクターが多い気がするので、小さい頃にプーさんにハマっていた奴らは吹き替えで見た方良いと思う。
その日仕事しようと思ってたけど、この映画を見て仕事するのはナンセンスだと思ってやめた。
調子良ければ会社辞めてたな。
キービジュアルはITっぽいよね。
大人になって、社会の何者かになって、本来の自分を忘れかけてしまってる人へ。プーさんの何気ない一言が、自然的な考えに導いてくれる!可愛すぎた🐻
U3

U3の感想・評価

3.7
大人になったクリストファーロビンのもとに
プーさんが現れて

昔大事にしていた事
楽しんでいた事
今、大事にするべき事は何?

と、問いかけるように
話が進んで行きます


子供向けの映画ではなく、
社会に出て一生懸命に頑張りすぎてる人や
色んなことに頑張りすぎて
周りが見えなくなっている人への
メッセージ性のある映画でした


この映画って多分、
子供の頃にプーさんを見てたかどうかで
もっと捉え方の変わる映画なんだろうなぁ


子供の頃、プーさんの映画は
見た事がなかったので
それが、残念でなりません



帰りの電車の中で
プーさんと同じように
見た物を口に出すゲームをするクリストファーロビンのシーンが好きでした







僕がいちばん好きなのはね、
何もしないこと。

何にもしないって、
最高の何かにつながることなんだ。


どこかに行きたいとき、じっと待っていると、たまにどこかの方から来てくれるんだ。





今から社会に出る人にも
ぜひ見て欲しい作品です


最後の最後まで、
ディズニーらしい心温まる展開でした



2019年83本目鑑賞
Kenjiro

Kenjiroの感想・評価

4.0
仕事と家庭のバランスは均衡でいないとダメだな
と思い知らせてくれた素敵な一本!
プーさんやっぱいいな
sa

saの感想・評価

3.3
大人になったクリストファーロビンの性格が悪くて好きになれない、プーにもイラつく。。せっかくユアンと、素敵な世界観なのにもったいない。
ただユアンは本当にファンタジーが似合う。
くまのプーさんはキャラクターとしか知らなかったけど、哀愁があるのね。道に迷ったら答えは子供の頃にあるってね。
思ったよりしっかりした内容だった。
大人向けの作品(特に現代にはたらく人)だった。
たまには童心を思い出さなければならないことを教えてくれる。

ユアン・マクレガーが安定してよかったけど、100エーカーの森の住人に全体的にイライラ。
観ているだけでイライラ。特にティガーとプーは自己中極まりないので。。。(これを許せなくなるのが大人ってことなのかな。。。)
働きたくなくなった。
そんな映画です。
とても好き
>|