プーと大人になった僕の作品情報・感想・評価

プーと大人になった僕2018年製作の映画)

Christopher Robin

上映日:2018年09月14日

製作国:

上映時間:104分

あらすじ

「プーと大人になった僕」に投稿された感想・評価

なんだかんだ優しいクリストファー・ロビンにギュンギュンしました。
100エーカーの森組もみんな可愛かったです。
優しく洗ってあげたい……シュタイフのコラボぬいが欲しくなっちゃいました。
ゆか

ゆかの感想・評価

3.2
プーさん可愛かったねぇ〜。
良いこと言ってくれる。

でもあのちょっとおばかちゃんがずっと一緒にいたらストレス溜まっちゃいそうだなって思った😔
puppy

puppyの感想・評価

3.3
大好きなキャラがたくさん出てきたのと、みんなの個性がしっかりいきていたことがとてもよかった。
長年のブランクがあってもイーヨーはイーヨーでラビットはラビットで、みんなそのままだった。
だけどただ1人変わってしまったクリストファーロビンに心が痛むシーンがあった。
アニメーションのプーを何度も見てきた人なら分かるだろう。あの頃のプーとロビンを知っている人は、とても切なく苦しくなるシーンがあった。だけど、最後は納得のハッピーエンドで気持ちの良い終わり方だった。
アニメと同じで、登場人物が少なく小さな世界でのお話し。
今更ながら見た。
プーさんって本当に暖かくて素敵だなって思った。
何もしないっていうの最高なんだなって気付かされた。
仕事に追われて大切なもの見失ってる人に見て欲しい作品。
めまぐるしい日々の中に大切なのものが見つけられそうだなって思った。
童心の大切さや家族、仕事も大切だけど、1番大切なのは…心にグッときた。
ゆっくりすぎて少しダラーっとしたけどそこもこの映画の空気感なのかなって思った
IE

IEの感想・評価

3.8
むくむくモコモコのプーさんたちがとっても可愛いです!
純粋で真っ直ぐっていうのは大人になるとイライラしてしまいがち。仕事中心になるのも気持ちが分かる😭
でも一生みんな仲良しでいて下さい!!
そんなほっこりした気持ちになりました。少しだけ童心に戻れたような( ̄▽ ̄)
も

もの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

プーさんがかわいい。
大きな喜怒哀楽を示さず、常に飄々としている。マイペース。でもすごく素直で、クリストファーの言う通り心が広い。いつかどこかに消えていってしまうようなそんな存在では無くて、いつもどこかで待ってくれている。こういうのが友達なんだなー。

ストーリー全体の流れは非常に駆け足であったし、家族との云々も全て浅い蛇足の連続に思えてしまった。予定調和という感じ。

しかし、プーさんの言葉一つ一つがすごくずっしりと心に響いてくる。働くようになり、歳をとればとるほどプーさんの言葉はより心に響くんだろうなと思う。子供の頃は当たり前に出来ていたはずがするのに、今は全く出来なくなってしまったことって実は沢山ある。考えられなくなってしまったことも沢山ある。歳をとるにつれて、大人と子供の違いはそういうところだったんだなと実感する機会が増えてきて、だからこそ子供の頃に大切にしていたこと、根源のようなものに立ち戻る機会を大切にしたいと思う。プーさんはその機会を与えてくれる存在。でもそんなプーさんは、本作品の中では一番位に視覚的にくたびれた感じで描かれていて、なんだか複雑な気持ちになってしまった。

プーさんの原作を見た人たちが本作品を見てより想いを強くするというよりは、本作品につられるミーハー達にプーさんの原作の価値を訴えているような、原作を読むきっかけを与える狙いが強いような感じがしてしまった。Disneyはやり手。
Cocoa

Cocoaの感想・評価

3.0
だめだ...プーさんが腑抜けたおじさんにしか見えない。
くろ

くろの感想・評価

-
わたしも車窓から見える物を言っていくゲームしたい〜〜
本当に何もしたくなくなるとは思わなかった。笑
>|