ホテル・エルロワイヤルの作品情報・感想・評価

「ホテル・エルロワイヤル」に投稿された感想・評価

Gihara

Giharaの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

寂れたホテルに集まったのは何かしら秘密を抱えた7組
夜更けとともに大雨が降りしきる中それぞれの運命は複雑に絡み合い惨劇が始まっていく…というミステリ映画

場面転換を挟みながら少しずつ事件の全容を明かしていく手法はおしゃれでワクワクする

ただ後半の展開は少し胸糞が悪く強引な気がした
前半はミステリ、後半はサスペンスといったところか

このレビューはネタバレを含みます

おもしろかった!おもしろかったけど。。。
煮え切らない?解けきってない?謎が、
最初に死んだ警察官はなんのためにあのホテルにきたのか?盗聴器を仕掛けたのは誰?変態ホテルの目的は?最後まで残っていたフィルムの中の人物は?
ちゃんと観れてなかったのか、ところどころわからなかった部分があって、その辺の伏線も綺麗にきっちり回収出来ていればすごく面白かったと思う。
でも個人的には昔の古き良き映画って感じで好きだったあ。。。
Tomo

Tomoの感想・評価

3.8
機内上映にて鑑賞しました。

結論から言えば、非常に面白かった。
カリフォルニア州とネバダ州の境に立つホテル「エル・ロワイヤル」に宿泊することになった黒人歌手の女性。
しかし、このホテル、どこかがおかしい。
従業員も宿泊客も一癖も二癖もある奴ばかり。

彼らがここに来たのにはある「理由」が。
その理由が交錯して、やがて(多少強引に)ひとつの糸につながっていきます。

物語は一体どこへ向かうのか?
最後まで我々の予想をどんどん裏切っていく、全く先の読めない衝撃展開の連続。
これぞエンタメ、これぞサスペンス。

「キャビン・イン・ザ・ウッズ」のドリュー・ゴダード監督作。面白かった!
いちき

いちきの感想・評価

3.0
2019年37本目
なんかもっと良くできたと思う
惜しい映画
Koichiro

Koichiroの感想・評価

3.3
ミステリー系と思って楽しみにしたけどよくわからん
ストーリーを理解できてないんかな
まさかのクリスヘムズワース出たのには嬉しかったわ笑
AyakaKasai

AyakaKasaiの感想・評価

3.4
人間的怖さ、躊躇なく唐突に人が殺される。
もえち

もえちの感想・評価

3.5
めっちゃ死ぬしいきなり死ぬけど、ミステリー感がすき。
ペジオ

ペジオの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

チェックインはひとりで チェックアウトはふたりで

群像劇は相関図を作ってみると面白い
登場人物を繋ぐ「→」のバリエーション…一つとして同じものが無い方が新鮮だし、お互いに違う感情を抱かせる事でその食い違いを観察する楽しみが増える(観客の感情移入の矛先になる特定の主人公を作らない群像劇の正しい観方だとは思う。)
この映画では基本的に、誰かにとっての誰かへの「→」が「救い」となっていくという繋がりがあった
それは人間の「ひとりでは生きられない」という「弱さ」に起因するものだろうか
ニセモノだろうが、思いが伝わらなかろうが、すがらずには生きていけない
お互いがお互いの「救い」となった「ふたり」だから、「救い合う」事によって生き残ったのは道理なのかもしれない

グランドホテル形式…と言うよりはタランティーノフォロワーがよく作っていたタイプの映画…一癖も二癖もある犯罪者たちが織り成す群像劇
相関図における登場人物間の「→」が如何にぐちゃぐちゃにもつれていくがこのタイプの映画の胆
要は「どう」もつれるのか?が大事なので、「何が」もつれるのか?…それぞれの事情という「物語」はマクガフィンなのでぶっちゃけどうでもよかったりする(もつれの意外性を高める為に奇抜な方が良いとは思うが。)
ひとつひとつは物語として弱くとも、絡まって強固な結び目となることで映画として成立できると言っても良い
そして「どうでもいい」からこそ「センス」の有無が不可欠になってくる
本作はその辺割りとベタに感じたのだが、背景に「60年代」という統一性があったからか結構面白く観てしまった(この手の作品にありがちな「閉じた話」に意外となっていないというか。)

…どうなんでしょうね?こういう話を作る時って、「登場人物のキャラクター設定」から考えるんすかね?
クセ強い登場人物を舞台に放り込んで自由に動いてもらう的な作り方なのかしら?(話の作り方としてはこれが一番楽しいらしい)
滅多なことは言えないが、多分ここから「新しい物語」が生まれてくるんじゃないかという気もするけれど
maya

mayaの感想・評価

3.9
予想外の映画だった!


キャストから楽しみにしてたけど、いざ観てみたらオシャレで、ミステリアスで、破茶滅茶!

なんの映画って言ったらいいのかわからない。密室ミステリー?小さいホテルなのに、内容濃すぎる!
最後までもっと破茶滅茶突っ切って欲しかった気もする笑


クリヘムのクソな感じと、ダコタの強い姉ちゃん感好き笑
>|