暁に祈れの作品情報・感想・評価

「暁に祈れ」に投稿された感想・評価

ryac

ryacの感想・評価

3.9
あれ、なんで俺イブの夜に一人で監獄モノのムエタイ映画なんて見に行ってるんだろう……

刑務所内が舞台だけあって全体的に暗い画面や少なめの台詞、ブレの激しい格闘シーンのカメラワークなど、正直序盤は辛く感じてしまった。
しかし、物語が進むにつれて主人公ビリーの受ける痛みや苦痛がビシバシに伝わってきて、最終的にはスクリーンを凝視するように物語に入り込んでしまった。

ムエタイ映画といえば『マッハ』とか『チョコレート・ファイター』とか、とにかく痛快でダイナミックで……みたいな印象があっただけに、本作で描かれる「アクション」というよりむしろ「暴力」な格闘シーンには心底ギョッとさせられ、凄いもの見たなという気分にさせてくれた。パンチが相手の身体に当たる鈍重な打撃音、コンクリートの地面に叩きつけられるときの生々しい音など……暴力描写の中でも『音』の演出が本気で怖い。

人物をバストアップで映す視野の狭いカメラワークが多様されていたり、全体的に暗めの画面などで刑務所という閉鎖空間の狭苦しさが表現されていたと思う。言葉の通じない屈強な男たちとともに閉鎖空間に閉じ込められたビリーの精神状態を追体験しているような感覚。

ものすごく重苦しい作風でありつつも、『あしたのジョー』の序盤を想起させるような独房でのトレーニングシーンや暴力的ながらも快活なムエタイクラブの面々など、スポーツ映画としてのカタルシスも用意されているのも良かった。最終的にたどり着く結末は『レイジング・ブル』的な後味。

見たあとはドッと疲れるけど、とてもいい経験したなと思えるような1本でした!
norichan

norichanの感想・評価

3.0
記録
イギリス人麻薬中毒ボクサー
タイの刑務所に収監
囚人の刺青凄い
語学って大事だよなぁ。中学生英語しかできないのにアメリカ行ってユナイテッド航空の社員とモメて…ってあの時のヤバい感じがフラッシュバックする。

こういうハードモードな時に陥った時の為に何か芸を持ってないとな。芸は身を助くんだよなぁ〜。
apple

appleの感想・評価

3.5
実話。
タイの刑務所。
殺気。
欲望。
救い。
成り果てた己と対峙するラスト。
地獄はここだ ビリー!
生きろ!!
こりん

こりんの感想・評価

3.7
A24制作作品はやっぱり良い。

不穏な音と長回しのカメラワーク。
主人公の追体験を見事に成し得てる。

リアルすぎる恐怖と緊張感。
最後のシーンが良いよ、、、
なむ

なむの感想・評価

3.9
(実話)西洋人の主人公がタイでの壮絶な刑務所暮らしで生き抜くためにムエタイを始める話を主観で観れる。
基本的に字幕が付くのは英語だけで、タイ語部分は字幕なし。

ぼくはタイ語がわかるので、他の登場人物が何を言ってるのか今どういう状況なのか理解しながら観ていたけれど、一緒に観ていた連れ(タイ語わからない)は完全に主人公と同じ感覚で不安と恐怖を感じながら観ていたらしい。

字幕の有無で言語の壁を上手く表現し主人公と同じ目線で感覚で映画を観られるのは良い。ぼくもこの映画を観ている間だけタイ語が理解できないほうが良かったと思った。
凄く重くて辛くて観ているだけでも疲労する映画なので、主人公と同じ感覚で観れた人が羨ましい。

このレビューはネタバレを含みます

最後の最後まで目を逸らせず、息もできず(した)、ずっと奥歯を噛み締めながら観たので、めちゃくちゃ疲労感あった。
すごすぎるよ。。
最初タイの刑務所こわ〜〜やべ〜〜みたいなクレイジージャーニー見てるノリだったけど、だんだんシャレにならなくなってきてこわ〜とか感じる余裕も無くなる。
本物の怖い人がいっぱい。
刑務所内の悪は罪の重さでもお金の無さじゃなくて、空気読めないことだけじゃない?
タトゥーすごいよ。ボス以外の見分けが付かない。
目にキャットラインみたいなタトゥー入れてるの可愛い!

それにしても主人公の最初と最後の顔付きの違いがすごい。
最後の試合前なんて目に光が一切無かったし。
試合に出たい、でも死ぬかも、出なかったらボコられてエイズ感染、どっちにしてもほぼ詰んでる状態での試合。
そりゃ目も死ぬわ。

あとタイ語の字幕全然出なくて主人公の不安感に同調できるようになってるのが良かった。
ほんとに疲れる。ヘビーすぎる。でもめちゃくちゃ面白かった。
hideaking

hideakingの感想・評価

3.5
腐敗しきたった刑務所、タトゥーだらけの囚人たち、格闘シーンと生々しい臨場感ですっかり見入ってしまった。タイではなくフィリピンだが、日本人が劣悪な刑務所で「王」として君臨するまでの地獄の日常を書いた「バタス」を思い出した。
まほに

まほにの感想・評価

3.5
薬物で逮捕されたボクサーが正に地獄の刑務所で服役しムエタイに出会い更正していく
理解出来ないタイ語と文字通り身体中刺青だらけの人達に囲まれ長回しのカメラワークがよりストレスを増長させた
場所も本物で演者も一部除いて元囚人なんだから驚くけど納得
かりん

かりんの感想・評価

3.5
記録 やばい実話ですねぇ(笑)
タイの刑務所ってあんななのかしら🙄
>|