スモール・タウン・クライム -回り道の正義-の作品情報・感想・評価

「スモール・タウン・クライム -回り道の正義-」に投稿された感想・評価

アメリカの田舎町が舞台の私立探偵もの。アル中が原因でクビになった元警官が、偶然、娼婦たちの連続殺人に巻き込まれていく話。

地味っちゃ地味ですが、非常に俺好みの佳作。

主人公、ジョン・ホークスのダメ具合、中西部の田舎の閉塞感がいい。古き良きハードボイルドもののエッセンスを90分にギュッとまとめて最後まで飽きさせない。
dude

dudeの感想・評価

3.6
主人公が初めから探偵として出てくるのではなく成り行きから探偵になっていくという話。よってノワール的な素材の割にさっぱりした作品で、結果的にややパンチに欠ける印象。『ノーカントリー』以降感やクライマックスの展開はトム・クルーズの方の『アウトロー』を思い出したり節操ない感じではあるがそこそこ楽しめはする。ジョン・ホークスの中途半端な感じ嫌いじゃない。
1sugar

1sugarの感想・評価

2.8
2018.8.10 Netflix
aiueo

aiueoの感想・評価

-
こういう渋い私立探偵ものの小品がもっとたくさん見たいです。
・これもお酒がダメでやらかしちゃった映画
・主人公の車がルックス、エンジン音、めちゃめちゃかっこよすぎてこの車を買おうと思った
・車が主人公のメタファーぽかったな、ボロボロになってもわずかながらきれいになって、エンジンふかせば周りに迷惑かけて…とか、監督さーん!違ったらめんごー!
・ブルーリベンジのような車と主人公の関係みたいだったと勝手に憶測します
・殺し屋のデブがリアルサイコパス感が出てて良かったー、白長髭に牛乳瓶の底みたいなメガネにショットガンて!
・タイトル通りスモール・タウン、小さい街で起こった事件で色々と地味なところもあったが、主人公のクールでダメなところがまた魅力的な映画で観る価値あり!
184.
お酒で失敗した元警官が頑張るお話。

割とテンポよくさくさくっと見られます。

あまり好みではなかったですけど(笑)
ネクロ

ネクロの感想・評価

2.0
期待はずれ。
俺には合わなかった。
アル中の元警察官、たまたま事件に遭遇し心の奥底にる正義感を発揮し、独自で探偵、犯人を捕らえようとする。

ジョン・ホークス目当てでみたら、こりゃ良い感じのジョン祭であった。

ヨレヨレになりながらも目ヂカラ健在、ボロボロになりながらもやるときはやる感じ。クズだし、くしゃくしゃだけどかっこいい。

あまり激しいアクションないし、サスペンス要素も薄い。
小さな町でおこる事件を描くドラマ、西部劇じゃないのにどこか西部劇風に感じる映画だった。

ハードボイルドの類に入るのかな。

じわじわ良かったです。
かーく

かーくの感想・評価

3.6

新鮮味はないけどテンポ良く進んでく展開が面白かった。とにかくクールな音楽とジョンホークス、それだけでも観る価値はあった。あとタバコがあれば完璧
アル中が原因で警察をクビになった男が、私立探偵として街の闇組織に対峙するダーティーなサスペンス映画。

ボサボサ頭とチープなタイトスーツ、苦みばしった表情が印象的な主人公が、長年の仕事で得た人脈と情報網を駆使し、現役の警官以上の働きを見せる。夜のシーンが多い如何わしい雰囲気や、ロック系のBGM、そしてこの手の作品には欠かせないセックスワーカーのお姉さん達が、作品を魅力的に彩っている。

ただ、主演のジョン・ホークスって、ついこの前も「手遅れの過去」で同じような役どころだっただけに、どうしても既視感を感じてしまうし、ストーリーや演出も、明らかにあっちの方が上。
>|