nori007

ニンジャバットマンのnori007のレビュー・感想・評価

ニンジャバットマン(2018年製作の映画)
3.0
先日の魂コミコンであったニンジャバットマントークショー。
キャラデザイン岡崎能士さんの絵はめちゃくちゃ上手くてだいたいラフスケッチがそのまま採用されたのだそうな。唯一DCからの直しが入ったのがキャットウーマンなんだとか。

そして今作は、ちゃんとブルース・ウェインがタイムスリップして戦国時代に来てしまうという正当なバットマン史に刻まれるストーリーなんだそうな。そしてバットマンに登場するキャラクターも総出演。ちゃんとバットマンのメカも登場します。
バットマンと和の親和性も高いし、絵も緻密なのでかなり見るべきものは多い。

ただこれは個人の好みの問題かもしれないが、ちょっとやりすぎな感じがした。巨大ロボットのトランスフォームなどは実に日本的なのだが、そのテイストが戦隊モノやヤッターマンを思わせるのはちょっといただけない。それとジョーカーとハーレイクインのデザインは「スーサイド・スクワッド」にするべきであった。ジョーカーはおそ松さんのイヤミにしか見えないのがつらい。

ただこのシリーズ。絵のクオリティは高いのでストーリーさえよければ大化けすると思う。続編希望。