まーしゅ

名探偵コナン ゼロの執行人のまーしゅのレビュー・感想・評価

4.6
巷で話題になっている映画は逆に観に行かないぞ!とあまのじゃく的に思ってしまう最近の私でしたが、

観に行ってしまいました。ついに。

しかも、だいぶ遅れて。

観たいなっては思ってたんです、ずっと。

私の中で、コナンの映画は全部観るっていうのが信条ですし、マンガのときから安室さんのファンだったから観ようっては思ってたんです。

でも、世の中の女子みんなが安室さんのカッコよさに気付いてしまって、
安室フィーバーおきてしまったから、
ヤキモチ妬いてたんです。

でも、フラって入った映画館でまだやってるって知ったらいつのまにかチケット買っちゃってたんです。

実は大学生になって映画のチケット買うの初で(これまでは試写会とかビデオとか)
1800円高いなーって思ってたらキャンペーンやってて、動画アプリと契約したら一本無料って言ってたからすぐに契約してしまいました。

そんなワケでまだ1800円払わずにいるワケなのですが、
そんなことはどうでもいいことは放っておいて内容に入ります。


ひとことで言うとカッコいい。
これまでのコナンはマンガも映画ももちろんカッコ良かったんだけど、なんというか、この作品は洗練された、スタイリッシュな感じがします、

毎回毎回、青山先生の伏線の散りばめ方と回収の仕方には脱帽です。

小さい子どもからミステリーオタクまで、あらゆるジャンルの人々を満足させ、魅了してしまう青山先生は本当に素晴らしいです。


そして、なんと次回作は怪盗キッド!!!!

私の好きなキャラランキングの上位がどんどん映画にでてきてしまって、うれしいような、寂しいような、、、。

しかし、わたしは多分次回作も見にいっちゃうんだと思います。


もうすでに青山先生のトリコですから。