名探偵コナン ゼロの執行人の作品情報・感想・評価 - 3ページ目

名探偵コナン ゼロの執行人2018年製作の映画)

上映日:2018年04月13日

製作国:

上映時間:110分

3.8

あらすじ

「名探偵コナン ゼロの執行人」に投稿された感想・評価

安室の女にはなれなかったけど面白かったとは思う
ありえないことだらけだけどまあアニメだし
こんだけ凝ったこと毎度よく考えつくなあと感心してしまう
しゃも

しゃもの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

5、6回映画館。うち2回は応援。
あむぴに堕ちるだけの映画。内容は割りと難しいため、数回目でやっと理解できたが、ストレス発散と癒しを求めて歌謡には最適。
mai

maiの感想・評価

4.0
今回のアクションもすごかったです笑
コナンくんの世界はよく爆発が起こる。
テロの方法も今の時代とあっていて面白かった!
はられ

はられの感想・評価

3.8
考えさせられた。IQ2では見れないと思う。IoTがでるというイマドキさに驚いたけど、面白かった。安室さんがかっこよく、コナンくんが人間をやめた映画!
u

uの感想・評価

3.8
相変わらずありえなさすぎるアクションシーンがたくさんあったけど安室さんのかっこよさを知れた映画だった。

フライヤー見て猿みたいな顔だなとか思ってたけどあれは作画がダメだったんだな。映画の安室さんずっとかっこよかった。原画シーンはほんと青山先生が素晴らしすぎる。

安室の女になりました。
WAR太

WAR太の感想・評価

3.6
期待値が大きかったのとコナンから少し離れていたのもあって良作くらいの感じ

アクションとしては純黒かから紅の方が良かった
JUN

JUNの感想・評価

3.4
2018/12/09

来年公開の映画の概要が発表されたので見ました。

安室大活躍ということで話題にはなっていましたが安室のことがよくわからないのでどのような作品なのか予想がつきませんでした。
しかし予告で散々安室vsコナンと煽っておきながら対立することもなく、互いの意図は筒抜けで、互いに利用し合い最後には協力するというありがちな展開でした。

しかし、今回静野監督から新しい監督に変わり、アクション成分が控えめになっていた分、櫻井脚本で専門用語バリバリの映画になっていたのは良い意味でコナンらしくなくなっていました。

犯人の動機も陳腐な復讐劇などではなく、検察が正しく正義を執行するために汚れた手段を選んでしまった男の悲哀が描かれていましたし、
犯人の協力なしには最後の事態を食い止めることもできないため、真実を明らかにするだけでなく、心に訴えかけるのはなかなか良かったです。

初っ端からおっちゃんは逮捕され見せ場がないかと思いきや英里を守ろうとする姿はカッコ良かったですね。

アクション控えめと言いましたが、アバンタイトルの時点で爆発は起きるは、墜落するカプセルの軌道をサッカーボールで変えるは、トンデモ加減は相変わらずで逆に安心しました。
山田

山田の感想・評価

3.8
友達に勧められて鑑賞。

船とか飛行機とか海外じゃなく、日常の行動範囲での事件なのが良かった。

安室さんのドラテクまじ半端ねぇ。
登場人物が警察関係者と弁護士だけってのはどうかと思った。
でも面白かった。

いっつも思うけどキック力増強シューズ強過ぎん???
jack

jackの感想・評価

3.2
お付き合いコナンももう5年目となり定番化
今作もまあいつも通り笑
そんな訳であるかい!ってアクションシーンを微笑ましく見守って、後でわいわい話すのは楽しい
まゆな

まゆなの感想・評価

3.0
終盤のアクションで爆笑
コナン映画って10年以上観てなかったけど、すっかり大人向けになっちゃったなぁ~
噂の安室さんのかっこよさは映画だけではまだわからず。本編観たら印象変わるのかな