名探偵コナン ゼロの執行人の作品情報・感想・評価 - 3ページ目

名探偵コナン ゼロの執行人2018年製作の映画)

上映日:2018年04月13日

製作国:

3.8

あらすじ

東京サミット開催の地となる東京湾の新施設「エッジ・オブ・オーシャン」。サミットが開催される5月1日には、2万2千人もの警察官が出動するというこの超巨大施設で突如、大規模爆破事件が発生! そこには、全国の公安警察を操る警察庁の秘密組織・通称「ゼロ」に所属する安室透の影があった。サミット当日ではなく事前に起きた爆破事件と、秘密裏に動く安室の謎の行動に違和感を禁じ得ないコナン。その時、現場の証拠品に残…

東京サミット開催の地となる東京湾の新施設「エッジ・オブ・オーシャン」。サミットが開催される5月1日には、2万2千人もの警察官が出動するというこの超巨大施設で突如、大規模爆破事件が発生! そこには、全国の公安警察を操る警察庁の秘密組織・通称「ゼロ」に所属する安室透の影があった。サミット当日ではなく事前に起きた爆破事件と、秘密裏に動く安室の謎の行動に違和感を禁じ得ないコナン。その時、現場の証拠品に残された指紋が、かつて警視庁に在籍していた毛利小五郎の指紋と一致してしまう!これは何かの陰謀なのか。小五郎の逮捕を巡って敵対し始めるコナンと安室。 果たして謎の存在・安室透は、敵なのか、味方なのか?

「名探偵コナン ゼロの執行人」に投稿された感想・評価

おみず

おみずの感想・評価

4.5
すごく人気だし友達にオススメされたので鑑賞。

最近コナンはあまり追いかけてなかったのでストーリーついていけるかなと不安だったけど、スムーズに説明してくれるので追いかけやすい。

一番印象的なのはラストの運転シーン。簡単に安室の女になってたまるかくらいに思って見てたけど、あれは無理…。安室さんの表情でやられた…。

ストーリー的には、所々?となることも多い少し難しめな事件だった。でも構成がとても上手い。

爆発音などがいちいち大きいから、アクションも迫力ある。満足度が高くて面白かった〜また見に行くかもしれない。
yuko

yukoの感想・評価

4.2
2018.5.3映画館
コナンはもはや大人向け!を全面に出してきた作品でした。面白かった。
てぃだ

てぃだの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

 もうね、映画館で見れる映画がなくて。時間が合うものがなくて。コナンに手出しちまいましたよ。はい。和葉が実は超レベルの競技かるたクイーンだった・・・とかいうトンデモ設定が無理やりすぎて酷すぎた前作に比べればだいぶ面白くて、「公安」と一口に言っても色々あるんだということがよく分かってむしろ勉強になった笑。前作が「ちはやふる」なら今回は「サマーウォーズ」(with「シン・ゴジラ」)で、スケールももはや少年探偵団がドローンで日本滅亡の危機を救うとかいう国家存亡レベルなのに唖然。ていうか、服部平治と怪盗キッドの二人だけでもうコナンの宿敵は十分なのに、この上さらにコナンのライバルもう一人増やしちゃったのかよ青山先生。去年の主役が服部で今回がこの公安のヤツで来年がキッドで・・ってこの3人のローテーションであと10年は劇場版コナンやっていけそうですね!
コナンは子供向け子供でも楽しめるもの(
もちろん大人も楽しめるが)を前提とした作品だったと思ったが、今回の映画は完全に大人を対象とした作品だった。少し専門的な場面(検察官などの関係性など)もあり、大人でもすこし理解しがたい部分もあったかと。
名探偵コナンは題名通りコナンが名探偵をする作品だと思っていたのですが、今回の作品は名探偵コナンというよりはアクション探偵コナンくんですね。名探偵好きな自分としては少し残念な映画でした。 
Kanon

Kanonの感想・評価

4.0
映画館ではじめて劇場版名探偵コナンを観ました。
前半は謎解き重視?だったせいか別にテレビでもよかったかなーって思ってました。ごめんなさい。後半に安室さんのカーテクニック盛りだくさんでいつものあの曲が流れてくるとキタ━━ヽ(´ω`)ノ゙━━!!って感じで充分満足できました。
毎回思うけどコナンはじめてでもアバンでちゃんと説明してくれるから親切だよね。
やっぱり安室さんは素敵です。
ゆうか

ゆうかの感想・評価

4.0
安室さんがただただカッコイイ
組織系の映画を見返しててよかった。
毎年欠かさず見てるから来年も楽しみ♡
みくた

みくたの感想・評価

4.0
やはりコナンの映画にハズレはないです。
古谷徹さんの透明感のある声、とても御歳64とは思えません。この方の実力が安室透人気を裏打ちしてると言っても決して過言ではないでしょう。
面白かったけど、子供の映画じゃないの!ってくらい内容ちょっと難しった!(笑)
虹鱒

虹鱒の感想・評価

-
観る予定がなかったのに、たまたまファンアートを見て、お?なんだこのドンピシャタイプの男性は?となり、劇場版コナンを始めて鑑賞しました。どうも風見裕也の女です。
コナン難しいんですね、、、。推理小は推理場面を飛ばして読む自分にとってはやはり難解でした。公安がいっぱいでどれがどれだか、、、。
キャラクターがそれぞれの正義を貫こうと悩み、ぶつかり、ねじ伏せ、ねじ伏せられ、正義のために間違いを犯してしまう姿はなんとも痛ましく、魅力的でした。
あんなに具に推理を展開しておいて終盤はパワーでなんとかするのか!?と驚きましたが、友人も、「映画コナンは推理ものじゃなくてファンタジーなんだよ」と言っていたので、腑に落ちました。

かずこ

かずこの感想・評価

3.0
出だしの爆発と、爆音のBGMに体力持ってかれた。アニメ映画ってあんな大音量なの?って感じで、高音の爆音に瀕死…
ストーリーは深い。
んだろう…
相棒とかでやって欲しい…