結婚まで1%の作品情報・感想・評価

「結婚まで1%」に投稿された感想・評価

Elijah

Elijahの感想・評価

4.3
ダン・スティーヴンス最近作で一番見たかった一本。
ちょっとHな軽めのロマコメと思っていたら案外しっかりとしたドラマ寄りの作風で。
30歳目前の付き合って10年の男女カップル(レベッカ・ホール×ダン・スティーヴンス)の物語なのだけれど、それと同時進行でヒロインの弟のgayカップル(モーガン・スペクター×デヴィッド・ジョセフ・クレイグ)も描いていてそちらの行く末にも関心。
キャストの誰もが適材適所で好印象。
お目当てのダン・スティーヴンスの容姿もmyBEST的で、キャラクターも普通の青年を演じていていつもの「英国人」な雰囲気がかき消されているのも新鮮でいい感じだった。
興味深い題材でもあったし(自分に置き換えて見ることが出来たり)、個人的には思わぬ拾い物な佳作。
Aris

Arisの感想・評価

3.0
えー‼️
モヤっと、モヤっと、モヤっとー😨
ずっとうまくいっていたカップルが結婚目前にしてお互い一度だけ浮気してみようと試みる…結果、そんなことしなくてよかったのに😓と思ってしまった。

ダン・スティーブンスは相変わらずカッコよくて💓、役もとても誠実だし彼のような彼氏ならわざわざうわきなんてしたくない‼︎というのが個人的意見w
こなな

こななの感想・評価

3.2
長年付き合ってる彼氏彼女の長すぎた春の話。男性は結婚する気があるのに、あと1歩を踏み出せない。彼女は不満はないといいながら、心の内ではなぜ結婚すると言ってくれないのだという不満を抱えながら生活していたのだと思う。お試し彼氏はとても積極的で、現状を打破したい彼女にとってみたら、なびくのは当たり前の結果なのかもしれない。とってもリアルで、そこらへんのカフェの会話で聞けそうな感じ。
誰が悪いわけでもないが、もう少しお互い本音で素直に話せていたら、と少し切なくなる。
soleil

soleilの感想・評価

2.5
うーん。どうでも良い話しがダラダラと続く。余計な事をしてしまい、人生を台無しにしてしまった人々の話。ƪ(˘⌣˘)ʃ

人生は決断が肝心。完璧な人生はない!
花

花の感想・評価

3.5
長年付き合っている男女が結婚を目前にこのままでいいのかと自由恋愛を試してみる話

結婚って相当縁がないと出来ないものだし、タイミングってある

自由恋愛を許した事で余計な感情から関係性が壊れてしまうんだな

結構重たい内容でした
Aya

Ayaの感想・評価

2.8
軽めの邦題とは程遠い内容で驚いた。
この設定が理解できないのは住んでいる国が違うからなのか。
いやいや、こんなこと軽い気持ちで試してみるってのは万国共通でありえないような…
と思っていたけど一夫多妻の国があること忘れてた。

現状に迷い悩む登場人物たちの気持ちはわからなくもないからつい観てしまったけれど、それにしてもモヤモヤとした映画だなぁ。
結局ディスコミュニケーションなだけな気がする…

ラストだけは好きでした。
417

417の感想・評価

-
遅咲きの狂い咲き
弟にフォーカス当てて他の映画
つくってもよかったんじゃないかな
結婚を決断する前の男女が浮気をお試しでしてみる話。

一夫多妻制の国の奥さんたちってどんな気持ちなんじゃろ。。。観るのが辛かったし、やっぱ人間の欲?って深いなぁと思った。一種のマリッジブルーなんかな。結婚に至るって難しい、深い。
全てはタイミングであって、あの時結婚しようと言えてたらこんなことにはならんかったし。一度他の人に触れて感情まで移ったらもう戻れんよね。かと言って、同情とかで付き合い続けて結婚に至るのも違うし。結婚相手の決め手とその決断力ってなんなんだろう。

結論、浮気は絶対ダメ。
まゆ

まゆの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

ものすごくリアルで
賛否両論あるような内容

みんなで楽しく観るには絶対向かない.
小説を読むみたいに
1人で考えながら味わうような作品.

きっとアナは自由恋愛をもうけなくても、いつか相手から気持ちが離れていってしまったと思う.

お家の前のシーンで
「what’s wrong with me?」って聞かれたのに対して
「nothing.」って言ってたところが
全てを物語っていた気がする.

理屈で説明できないことの方が
実は本質なんだということを
改めて実感した.

理屈じゃないから分析できないし
問題解決もできないし
厄介で複雑で
でもほっておくと
どんどん違和感が大きくなって
取り返しがつかなくなることって
あるよなーと思った.
ニューヨーク、ブルックリンに暮らすカップルのアンナとウィルは、恋愛におけるすべての経験をお互いが初めての相手だった。
付き合いも長く、アンナの30歳の誕生日を前に、なんとなく結婚を意識し始めた2人。
しかし、友人たちから「お互いしか知らなくて、本当にいいのか」と問われたことをきっかけに、お互いの愛情を確かめるためにも、それぞれ一度だけの浮気を許すことにするのだが、それが全ての始まりだった。


全てはタイミングなんだよなあ。
アナの誕生日にプロポーズしていれば、勇気が出なくて言えなかった「結婚してほしい」この言葉があの時言えていたら、もしかしたら2人の運命は変わっていたのかもしれない。

結局女なんて一回ほかの男を経験したらそっちしか見えなくなるもんだし、男は割り切れる生き物だから元に戻って来られるけど、女は一回よそに行ったら終わり。

ラストはこうなるしかない。
友達のゲイカップルも結局こうなる。
でも子供を持ちたいのはわかるけど、自分が子供を欲しい気持ちが一方的すぎて相手が子供を欲しくない理由を聞こうともしないのもありえない。自分の気持ちを押し付けてしかいないので、ヒゲ男はあんなやつと別れて正解!

現実的な恋愛映画すぎて逆にあり!
>|