しちみ

千と千尋の神隠しのしちみのレビュー・感想・評価

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)
3.7
いや〜!参った参った!
前回のレビューからひと月以上も経っている…。
先月から今月にかけてあまりにも忙しく好きな映画も全然見れてませんでした(>_<)
そんな中、友達に冗談半分で勧められたのが言わずと知れた名作のこちらです〜。

もちろん何回も見てますがレビューがまだだったのでこれを機にレビューを。
うーん、名作だし良作だし右に出るものはない!ってぐらい有名だけどそこまで囃し立てるほどいい作品なのか…?と疑問視を抱き見ていました。

見るのもかなり久しぶりだしドキドキ。
見終えて、ああ。ジブリってこういうことよね。ジブリの金字塔だわ、これ。納得!てな感じでした。
何を言えどやはり映像美がすごい。
今までアクションは海外には勝てないだのなんだのと海外と比べたりしてきましたが日本のアニメは世界中のどの国よりもハイクオリティーです。

ふとした瞬間の描写や人物の雰囲気、表情全てが生きています。
アニメにあまり興味のない方は是非ジブリから見て欲しい。
そして次にストーリー性の豊かさ。
今でこそここまでの人気作だとストーリーは有名ですがよくよく考えるとこんなヘンテコなストーリー聞いたことない!笑
そのストーリーの豊かさで2〜3回見ても新鮮味があって面白いと思います!

あとはやっぱりキャラクター一人一人がすごく凝っていること。実写だと脇役がかなりテキトーだったりとガッカリすることも多いですがアニメ故、一人一人かなり丁寧に作られています。
本当に無駄がなく普通のアニメよりも丁寧に丁寧に。
アニメの世界でここまでキャラクターに魂を吹き込めるのは宮崎駿さんだけですね〜!

見慣れた名作だからと侮っていましたが見始めたら釘付けでした(^^;;
何回見ても面白い!なにより主題歌が大好きです。
主人公と周りの人たちの掛け合いも面白く内容としてもかなり充実しています。
名作なので内容は深く触れませんが作りがやっぱり凄かったです(^o^)
時間がある方は是非見直してみてください〜!