140字プロレス鶴見辰吾ジラ

千と千尋の神隠しの140字プロレス鶴見辰吾ジラのレビュー・感想・評価

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)
4.0
序盤に両親が豚にされるトラウマシーンで掴みはバッチリ。
とにかく汚らしさが嫌悪感を引き出してくる。
少女は少年兵のようにブラック上司湯婆婆の支配するワ◯ミみたいなところに。
釜爺が両親。捨てたもんじゃないよ、ここも。
イカレ野郎に恋心でも抱かれたか?コミュ力ゼロのキモいやつにストーカーされてるぜ…
汚ねえ客だぜ…あんなのとヤレってのか?イカれてる…

落ち込むこともあるけれど、今日も私は社畜です。

ハクとかの話しは別の人のを見てね。