えくれあ

千と千尋の神隠しのえくれあのレビュー・感想・評価

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)
5.0
初めて同じ作品を複数回映画館に観に行った。
公開された頃は中学生くらいで
「今日はB君と…」「まだC君は観てないって言うから…」などと無理矢理な口実を親に伝えて4回観に行った…

そのあとももはや何回観たかわからないくらいのヘビロテ。
これを見る度に(最近は主に金曜ロードショーでしか観ないけど)夏を感じる。
ジブリ作品、もちろん神隠し以外にも面白いものはたくさんあるんだけれども、
ここまでくると、退屈だった中学時代に刺激をくれた日の思い出みたいなのも、評価の加点対象になっているんだなあと思う。

未だに近所の雑木林や、偶々通りすぎた道沿いにある民間と民間の間にあるどこに続くか解らない小道なんかをみかけると、異界の存在に思い馳せてしまいます。