Hondaカット

スパイダーマン:スパイダーバースのHondaカットのレビュー・感想・評価

3.9
79点。IMAX3D鑑賞。とにかく画的なデザインは狂気の沙汰と思うくらいのこだわり&完成度。とくに3Dで観た時には新しいアニメーション表現になっている。

漫画でいうスクリーントーン、ドットレイヤーが光の中に浮いていたり、影、漫画的背景、RGBズラし、滲み、3DCGなどが劇中一枚絵の中にグラフィティ(しかも様々な手法の混在!)のようにデザインされてる様は、正直、情報量過多により酔いました。

物語は王道過ぎるほどな少年の成長譚。ヒーロー誕生物語。もちろん誕生の瞬間はそれなりにグッとくる(スパイダーマンがあのスニーカー!)のだけど、あまりに優等生過ぎるテーマや台詞、多様性人種への配慮、などなどに若干冷めてしまった。恥ずかしげもなく少年ジャンプ的な。こればかりはPixer、最近のDisneyの多層構造の物語の深みの方が、個人的には好み。