ゆけちゃす

スパイダーマン:スパイダーバースのゆけちゃすのレビュー・感想・評価

4.8
日本よ、これがアニメだ。

私が今まで見てきたアニメ映画とは何だったのか、となるほどに革新的映像表現。ジャパンのクリエイターすべてに見てほしい作品。この映画の前で「日本のアニメ文化は云々」言ったところで、そんなの陰毛ほどの価値もない。
いや、正直とても悔しいですよ。このアニメが生まれたのが日本ではなく、アメリカだということが。日本のアニメがスパイダーバースの映像に追いつくのに何年かかるだろうか。でもけして目を背けてはいけないと思う。都合の悪いことを無視して鎖国する時代は終わりにして、「異国のアニメはすごいぜよ!」という精神で貪欲に海外の文化に学んでいく姿勢が必要とされてるんですよ。ていうかオレ何様ぜよ。

アメコミで展開しているいろんなスパイダーマンのクロスオーバー。姿形もキャラデザからしてまったく異なるスパイダーマンの兄弟姉妹たちが一堂に集結する。本家のピーター・パーカーもすっかり大人で顎が青いし、主人公はピーターに縁もゆかりも無かった少年マイルス。
でも、紛れもなくスパイダーマン。軽快なテンポも、主人公の葛藤や成長も。
テンポの良さが革新の映像と合わさって興奮が収まらないぜよ。
個人的なツボは、一瞬しか映らないけどキングピンの家族写真。