スパイダーマン:スパイダーバースの作品情報・感想・評価・動画配信

スパイダーマン:スパイダーバース2018年製作の映画)

Spider-Man: Into The Spider-Verse

上映日:2019年03月08日

製作国:

上映時間:117分

ジャンル:

4.3

あらすじ

「スパイダーマン:スパイダーバース」に投稿された感想・評価

映像表現が新しい!
THE・スパイダーマン!って感じ!

めっちゃ面白かったけどこれ映画館で見るべきやつでした。。。

ストーリーはもう男心くすぐりまくりですわ。

実写でこれやってくんないかな…
yukiko

yukikoの感想・評価

-
カッコいいの一言。
アニメの技術に驚く。what a unique anime this is! I wish I could watch it at a theater with 3D glasses.
いまい

いまいの感想・評価

4.0
映像がすごい。
結末まで分かりきってたけど面白かった。
主人公覚醒してビルから飛び降りるところすき。
やかえ

やかえの感想・評価

4.0
複数のスパイダーマンが共闘してつまらないはずがない!にしても知らないスパイダーマンが多すぎたw
ただただ最高にカッコイイ映画。
ザン

ザンの感想・評価

3.8
ハイテンポなアニメーションで楽しめた。スタイリッシュかつ詳細な描写。
榮

榮の感想・評価

5.0
弟がWOWOWで見てたから何気なく参加したんだけど最高だった、何これ?
reito

reitoの感想・評価

4.0
色んな玩具を一緒くたにして遊ぶ時のような子供心をくすぐるワクワクがあって楽しかった。実写に寄せるのではなく、平面のコミックやアニメを拡張したような世界観はフレッシュでパワフル。優等生とグラフィティアート、犯罪者と警官などの対比もストーリーにコントラストを与えていてうまかった。ポストマローンの主題歌もピッタリ。バグのエフェクトがカッコいい。
Boss2054

Boss2054の感想・評価

4.8
二度目の鑑賞。
まるで、アメリカンコミックスがそのまま動き出した様な迫力‼︎
アメコミのスピード感てこんな感じなんだろうな⁇
このスピード感でみんなアメコミを読んでいて、
それらがあらゆる表現の基準になってる様な気さえする。
例えば、映画、音楽、テレビドラマ…。
小説さえもこのスピード感で読んでいるのだろうか⁇
アメリカってやっぱ、速度の国なんだなあ…。
が、だからト云って作りが雑なワケではなくて、
物凄く丁寧である。
で、とにかく情報量が多い‼︎
字幕で観ていると見切れない。
何より素晴らしいのは、
その斬新さだろう‼︎
とにかく、こんな映画、観たコトなかった、ワケだから‼︎
面白さの最大の要因はその斬新さだから、
つまらないワケがない。
テーマも明確だし、
アニメと云う表現でなくては、成り立たないと思われる表現にチャレンジしているのも素晴らしい。
あのスパイダーマン たちを実写で再現した時に、
あれだけの説得力を持たすコトが出来るだろうか?
つまり、そう云うコトである。
アニメが実写化されたら、それは、アニメである必要がなかったのでは⁇
と思われても仕方あるまい。
ト云うコトである。
つまり、クリエイターたちは、あくまでもアニメにこだわったワケである。
素晴らしい‼︎

観終わって思ったのは、
アキラ
ト云うのは、個人的に、このスピード感だった気がする。
それは、まあ、つまらなくはなかったけれど、
コミックスからアニメになった時にそのスピード感に物足りなさを感じたのは、事実だ。
私は、このスピード感で、アキラを読んでいた。
出来るコトならこのクリエイターたちに、アキラをリメイクして欲しい‼︎
考えただけでもゾクゾクする。
それがこのクリエイターたちがいかに素晴らしいかの証明なのではないだろうか?
>|