スパイダーマン:スパイダーバースの作品情報・感想・評価

上映館(2館)

スパイダーマン:スパイダーバース2018年製作の映画)

Spider-Man: Into The Spider-Verse

上映日:2019年03月08日

製作国:

上映時間:117分

ジャンル:

4.3

あらすじ

「スパイダーマン:スパイダーバース」に投稿された感想・評価

壱木

壱木の感想・評価

3.8
派手でオシャレで格好いい映像に圧倒されます。映画館で見れてよかった。
ひろ

ひろの感想・評価

3.5
英語字幕で鑑賞。
アニメだからわかるかなぁ?と思ったけどやっぱり英語難しい!
いろんなスパイダーウーマンが可愛かったw
字幕で鑑賞。想像していた以上に良かった。2回目は吹き替えで観たい。
レオン

レオンの感想・評価

5.0
ワーオ!
丁寧に言葉を回収していく易しい脚本がめちゃくちゃ気持ちよくて最高だった。
誰でもヒーローになれる!なんだけど、ヒーローになるために必要な心構えの軌跡を先達たちがマイルスに提示していってて、俺たちは観ながらマイルスと一緒にスパイダーマンになっていくんだよな…。
mikaramu

mikaramuの感想・評価

5.0
遅れに遅れて我らが早稲田松竹でやっと捕捉!今更ですが前評判で高めまくってた期待値を超える素晴らしさ。確かにこれは事件だ。。。
Sae

Saeの感想・評価

3.9
カラフルで音楽もカッコよく。
スパイダーマンたくさんでてきた!ウーマンもカッコいい。
色んなスパイダーマンいて楽しかった☺️
あと、アニメーションの技術力を思い知った。
こうき

こうきの感想・評価

4.8
1人じゃない。

本当に2時間なのか?!と思わせるくらい濃厚。

大切な局面になればなるほど、それまでのストーリーのワンシーンと繋がって感動させてもらった。

日本のアニメは、メンバー同士の一対一が多い。
今回はみんなで共通の敵に向かう感じで構図としては不安定なのに、大納得のまとまり感。凄いなぁ。

何回も観れる人がいるのは、至る場面に感動や興奮するポイントがあるからだよなと思う。
Ridenori

Ridenoriの感想・評価

4.2
間違いなくこれまでのスパイダーマンシリーズで1番良作。
「無重力的な動きを実写化するのは困難」と言われてきたコミックを映像技術の進歩で実写化したのが最初のサム・ライミ版スパイダーマン。
この映画は「逆にアニメなんだからなんでもできるっしょ⁈」って開き直ってホントに現代の映像制作の極致を見せつけられた感じ。
ヒーローアクションに求められるダイナミズムも、音楽とのシンクロニシティも、人種や文化のダイバーシティも、次元を越えて融合させてうまくまとめ上げてる。
若きヒーローの成長譚、というホームカミングと同じ切り口でここまで差をつけられるのはすごい。
そして何より各時代のスパイダーマンに製作陣のリスペクトを感じる。
個人的には最後のエンドロールアニメーションが圧巻で見応えあり。
momoko

momokoの感想・評価

4.5
面白い!!!
ペニーパーカーがかわいい
映像がいい
>|