スパイダーマン:スパイダーバースの作品情報・感想・評価

スパイダーマン:スパイダーバース2018年製作の映画)

Spider-Man: Into The Spider-Verse

上映日:2019年03月08日

製作国:

上映時間:117分

ジャンル:

4.3

あらすじ

「スパイダーマン:スパイダーバース」に投稿された感想・評価

How many more Spider-People are there?

コミックスであること、手描きのアニメーションであること、CGアニメーションであること、そして映画であること…それらをどれ一つ諦めることなく、全てを同時に実現してみせた化物のような映画。アルティメット・コミックス:スパイダーマンのマイルス・モラレスを主人公に据え、マルチバースの“スパイダー”が一同に会する『スパイダーバース』の骨子を借りつつ、文化・青春・成長を絡め、スパイダーマンの物語としても王道を往くという曲芸に震える。これだけの高打率・高密度で傑作を作り続けられるフィル・ロード&クリストファー・ミラーのコンビが恐ろしい。もちろん、今回はボブ・ペルシケッティ、ピーター・ラムジー、ロドニー・ロスマンの3監督の仕事ぶりも鮮やかなんだけど、やっぱそもそもの枠組みを構想して最初にビジョンを示してみせるフィル・ロード&クリストファー・ミラーのコンビあってこその企画に違いない。
1e1suya

1e1suyaの感想・評価

4.0
アニメーションでやりたい事を全てやっていると言っていいほど革新的な作品だ。

このレビューはネタバレを含みます

なんと言っても、このビジュアルの良さ
実写映画では出せないような極彩色と、CGと手描きアニメーションのコラボ、それらが合わさったハイスピードアクションどこをとっても最高だった

ストーリーも良い
別次元(マルチユニバース)から来たスパイディー達に、自分は1人じゃないと気づかされる内容は、なんだか今の自分に語りかけられているようだった

それにしても、別次元の自分はどんなやつなんだろう?

あと、エンドロール後の掛け合いを見て
続編に期待
あさよ

あさよの感想・評価

4.5
スパイダーマンの面白いとこだけギュッと詰め込んだような内容。
展開のダレるところもなく、まるで一本ぶっ続けでMVを見ているような感覚に。映画化館で見なかったことが悔やまれるなぁ。

とにかく映像がすっごい!
漫画、アメコミ、アニメ、カートゥーン、CGなどなどあらゆる表現形態がぶち込まれているけど、話の展開やアクションのリズムとどハマりしている。物語と表現がこれ以上なく噛み合ってて凄すぎる!

版権が行ったり来たりして、ときには揉めることもあるけれど、アメコミ由来の出自が生んだマルチバースという概念にしかできない芸当。おみそれした〜〜〜!
cube631

cube631の感想・評価

2.8
前半はドタバタコメディみたいで面白くなかったが、後半盛り返したかな。

ただ、後半のごちゃごちゃしたアニメの中の戦いは好きになれない。
私的にはやはり実写版の方が面白みがあっていいです。
海月

海月の感想・評価

2.9
映像技術はすごいが展開が早く、いきなりいろんなスパイダーマンが出てきて置いてけぼりになった。登場するスパイダーマンを知っているぐらいのファンなら最高に上がる作品だと思います。
たじま

たじまの感想・評価

5.0
最高。全部原作読みたくなった。
sakotsu

sakotsuの感想・評価

3.8
ギュギュギュイーーン!!ていう感じの気持ちの良い映像表現
eb

ebの感想・評価

-
しょっぱなから音楽が最高
センスも最高キャラも最高
小ネタアリで楽しめた🤘🤘🤘
個人的にスパイダー・ハムがつぼ🤭
Blu-ray買おかな
mu

muの感想・評価

3.8
なんかもう色々とわちゃわちゃしてた
>|