スパイダーマン:スパイダーバースの作品情報・感想・評価

上映館(2館)

スパイダーマン:スパイダーバース2018年製作の映画)

Spider-Man: Into The Spider-Verse

上映日:2019年03月08日

製作国:

上映時間:117分

ジャンル:

あらすじ

「スパイダーマン:スパイダーバース」に投稿された感想・評価

ポップでコミカルな映像がまるで漫画を見ているようでした!観ているとなんとなくベイマックスみたいだなと感じました。世界観かな?
とにかく個人的にはドンピシャだったんだよねってこと!
TJ野

TJ野の感想・評価

5.0
後半30分は鳥肌立ちっぱなしだった。ディズニーでも、ジブリでもない、オルタナティブなアニメ映画に育っていく作品だ。
みんなから
なんでまだ見てないの?の連続。
ようやくの鑑賞となりました。

結論…最後にかっこいい。

音楽や、雰囲気はもちろんなんですが
いつものスパイダーマンとはここが違う

ヒーローとはかなり偏見かもしれませんが
なりたい人がなる!頑張ったらなれる!
そんなイメージ。

でも今回のテーマは
誰しも選択肢があるわけではない
その力を手にした瞬間、選択肢はない。
そんなテーマでした。

誰もがその場面、その瞬間のヒーロー
自己犠牲を体現するスパイダーマンだからこそ描けた内容になっていて
とってもGOODでした!
ichi

ichiの感想・評価

4.0
気になってはいたけど、普段あまりみないアニメだからってなんとなくずっとクリップしたままだった作品。鑑賞してみて、アメコミってこんなに面白いんだと思えた!!新感覚すぎて、これは映画館で観たら本当に鳥肌ものだろうな。アニメ作品でこんなにすごいって思えたのは君の名は以来かな笑

異次元世界、パラレルワールドとかの面白さって最近観た映画だとorangeではちょっと疑問だったけど、この作品を観てなんとなくわかったような気がした。

音楽のノリも良くって展開も気持ちよく進むから、観終わったあともすごくいい気分になれました(^^)
るびー

るびーの感想・評価

3.5
機内にて、往復便で半分ずつ鑑賞。
iPhoneで観たのですが、これは劇場のスクリーンで観たら凄かったんだろうなぁ!という映像美。
平面のキャラと立体感のあるキャラが同じ空間に共存しているのに違和感がない。観てない人には何を言っているんだコイツは、と思われそうですが、アニメーションというより、動くコミックス。漫画が動き出してその世界に入り込んでいるような感覚はとても新鮮。
ストーリーはシンプルでしたが、小難しく詰め込まれているよりも、観やすくわかりやすく、こだわった映像や細部とのバランスが良いと思いました。
スパイダーマンの知識はMCUのみでしたが、十分に楽しめました。でも多分、詳しければもっと楽しそうだな〜
これはすごいアニメ!
スパイダーマンらしさと全然スパイダーマンじゃない両方が融合してるいい映画!
creamykaho

creamykahoの感想・評価

3.5
記録
シアター1
サンボ

サンボの感想・評価

4.0
いろんなスパイダーマンが見れるし、オシャンティー感もあって面白かったー!
アニメなのでそんなに期待もせずに見たら見事に期待を裏切られた(笑)

もちろんいい意味でね。

たいへんおもしろい作品でごさいます。




以上。
9/19
なるほどそういう持っていき方か
>|