ペジオ

名探偵ピカチュウのペジオのレビュー・感想・評価

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)
3.8
ノワール×ポケモンっていうのが予想以上にハマっていて、こうかはばつぐんだ!
背景にいるポケモンの仕草を観てるだけでも楽しい
割と現実に似てる世界観なだけに、この世界のカルチャーにポケモンがどう関わっていたかは更に興味が出た
「ホームアローン」にも出てたあのノワール映画の中にもポケモン出てないかな~って探したけど、いなかったな~残念(そこまで作り込まれてたら多分泣いていた。)
ある意味でゲームと同じく「ポケモン探し」が主題なのかもしれない
結局感動のポイントはそういうディテール部分なので、「ノワール」という複雑なプロットがある種「背景化」するジャンルを選択したのはそういう意味でも正解だったのかも

記憶喪失という設定は「自分とは何か?」という命題に触れやすい設定だが、映画の核心部分を踏まえると、結構そこの本質を撫でている様な気もする(「他者からの定義」が自我にも影響するような。ポケモンを呼ぶときにピカチュウとかコダックとかあくまで「種族の名前」で呼ぶというお約束も思えば意味深である。)

バリヤードのシーンとかムチャクチャで最高、多分こんなカオスはこの映画でしか観れない