FT24Chika

響 -HIBIKI-のFT24Chikaのレビュー・感想・評価

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)
4.5
この作品
めっちゃくちゃ面白いんですけど〜☆
欅坂46◢|⁴⁶の平手友梨奈さん主演って事で話題作!
ですが私は余り欅坂46◢|⁴⁶の彼女を知らない…
あの5.0満点付けてる大好きな作品
パコと魔法の絵本で主演の日本アカデミー賞"新人賞"アヤカ・ウィルソンさんが久しぶりに映画で演技されてる〜って事でこの作品をチョイスして観に行きました(*^^*)
原作漫画も未読です。
響って主人公がめっちゃくちゃ魅力的なキャラで予告編での平手友梨奈さんの演技力観て…ん〜って思ってましたが…すみませんあの魅力的な
響=平手友梨奈さんになりましたね...♪*゚
ストーリーも孤高の天才女子高生小説家"響"が…何やらかすか解らない先が読めないワクワク展開で楽しめました!
彼女の周りのキャラ"キャスト"も抜群で
同じ学校の文芸部、アヤカ・ウィルソンさんは親の七光りって事で悩み彼女の才能に…
このアヤカ・ウィルソンさんとヒット作連発の小説家で親の吉田栄作さんのくだりは泣けました(๑o̴̶̷᷄﹏o̴̶̷̥᷅๑)
彼女は本心的な感情を他人に見せないって役なんだけど…うわ〜私もだ〜解るよーって思いながら見てました。
…私の場合
誰とでも仲良くなれる良い意味での八方美人的な愛想は全くありませんが^^;
芥川賞を10年追い続ける不遇の小説家、小栗旬さん
損得勘定編集長、高嶋政伸さん
過去の栄光小説家、北村有起哉さん
嫌味なパパラッチ雑誌記者、野間口徹さん
そして、新人賞を響と同じくして受賞した
世間を見下す柳楽優弥さんとのシーンは良かったです!
本当に皆一癖も二癖もある個性的なキャラで演技も素晴らしく惹き付けられました。
何回もスカッとするシーンもあります(*^^*)
ただ
響をサポートする担当編集者の北川景子さんだけが少しわざとらしくあっていなかったかな?!

本当に面白かったので原作も読みたいってより…響の傑作"お伽の庭"って架空の小説を読みたいなってなりました☆
"お伽の庭"は架空だからこそのお話なんですがね^^
原作読んでないですから
芥川賞と直木賞ダブルノミネートからの最年少受賞するの?しないの?ってワクワクしながら楽しめました。

何回も書きますが面白かったです...♪*゚

私は脚本家西田征史さんの作品や
月川翔監督作品と相性いいみたいです^^

劇場鑑賞男女比率5:5でした。

2018年劇場鑑賞47本目

『主題歌を公開日に発表
"平手友梨奈"角を曲がる"』