響 -HIBIKI-の作品情報・感想・評価

「響 -HIBIKI-」に投稿された感想・評価

宇多丸さんがすすめていたので観た。
原作は未読。

面白かった!
原作の漫画は10冊以上あるのにちゃんとまとまった映画になっていると感じた。
原作のエピソードをうまく取捨選択した脚本が良いのだと思う。たぶん。

響がバイオレンスモードに入ってしまうたびに笑えた。そして、動物園で動物とたわむれる姿のギャップが良かった。

響はブレない。成長もしない。最初から完成された天才だ。
ハリウッド映画ではいくら天才と言ってもなにか欠点や傷があって、それを乗り越えることがストーリーの軸になっていることがほとんどだと思う。
本作は決してブレない響が周りの人を変えるストーリーになっている。
このタイプの映画で他に面白いものが思い当たらない。(多分たくさんある)
思いつく中で異なるけれど一番近いのはチャップリンの映画くらいだ。
このタイプの映画を他にも見たい。
TKC

TKCの感想・評価

3.5
平手ちゃんのための映画。でも面白かった。柳楽優弥と小栗旬の無駄遣い。のんびり本を読みたいな。
生き方がかっこいい!こんな風に自分の正義を貫ける人になりたい。
欅好きな先輩と鑑賞。

てちは良かった。演技もいいし、可愛かった。けど、ストーリーとしてはイマイチだったし、まず小栗旬とか柳楽優弥とかの脇役陣が全く見せ場なし、何のために登場させたか意図が不明。てち演じる響の性格も行き過ぎてるし、その描写も途中からコメディにしか見えなかった。漫画原作ということもあるし、やむを得ない部分はあるにしてもちょっとひどかったかな。

てちを観たい人は、観ても損しない映画。
雪

雪の感想・評価

3.8
響が平手さんで良かったなと思った
アクションシーンはスカッとする
私も響みたいに曲げない生き方をしたいなと思った
エンディングの〆方も良かった
ひたすら欅ヲタ俺得映画でした
最後のてちのソロ「角を曲がる」にぐっときた!
ても

てもの感想・評価

3.1
響の才能と有無を言わせない恐ろしいまでの真っ直ぐさに、羨ましさと苛立ちを感じた。
そんな私は社会に染まったつまらない大人なのかもしれない。
kaze

kazeの感想・評価

4.4
予想外に面白かった!今年ベスト3に入る邦画かも
顎

顎の感想・評価

3.8
響に蹴られたい。
>|