singer

億男のsingerのレビュー・感想・評価

億男(2018年製作の映画)
2.3
あれっ?これは、ちょっと間違えたかも!?
・・・って思うようになった頃には、既に手遅れでした。
というのも、予告編を観て、佐藤健と高橋一生の、
現金奪還マネーゲームのようなストーリーを予想してたんですが、
一向に駆け引きや、巧妙なトリックも出てこなくて。
で、アレ?、アレ!?って思いながら、そのまま見続けて、
クライマックスが近くなった頃に、ようやくテーマが見えた頃には、
もうオチがわかってしまって、
あまり楽しめなかったというのが正直なトコですね。

後、借金返済に苦しむ、佐藤健の妻と娘に対する行動も、
娘を持つ父親の立場で見て、全く理解出来なかったんで、
最後まで違和感があったし、
ラストで色んな事が解決しても、スッキリする事は無かったですね。

でも、脇役陣は良かったです。
具体的に挙げると、
北村一輝と、藤原竜也の二人なんですが、
なんかもう、その役を楽しんで演じてる雰囲気が出てたし、
いい意味で突き抜けた演技を見せてくれたのは、
この作品の楽しい部分のひとつだったと思います。

ただ、個人的には良かったのは、そこだけだったので、
期待していたような作品では無かったですね。