くう

未来のミライのくうのレビュー・感想・評価

未来のミライ(2018年製作の映画)
3.3
どうしてそんなに世の中の評価が低いのかよく分からない。自分は凄く面白かった。おおかみこどもみたいな母性礼賛も感じられず、未熟な両親と悪ガキ、等身大の成長記と細田世界の夢映像。

二人目子育て中、あるいはこれから二人目を産むという方にはぜひ見ていただきたい。

ベッドのオモチャには笑っちゃったよ。そうか!あんなつもりで置いてたのか(笑)

下の子が生まれたあとの上の子への扱いはアルアル過ぎて胸が痛い。

東京駅はサマウォのOZ世界。子供目線で見た世界は夢があっていいな!

細田イケメンはひいじいちゃん。声もイケメンだなと思ったら福山さんだったのね!自然体ほんわかなお父さんの源ちゃんも最高に良かった。