未来のミライの作品情報・感想・評価・動画配信

未来のミライ2018年製作の映画)

上映日:2018年07月20日

製作国:

上映時間:98分

3.0

あらすじ

「未来のミライ」に投稿された感想・評価

A

Aの感想・評価

3.4
低評価ばっかりだったので、どんなものかと鑑賞。

細田守監督の世界観が好きなので自分はそれなりに楽しめました。
他の作品と比べれば万人受けはしない作品ではありますが、
細田守監督の独特の目線で
子育てや子供の葛藤や一瞬一瞬の気持ちを表現されている作品だと思います。
それを感じながら観ると凄く面白かった。
クスッと笑える所も沢山あり、細田守監督らしくて良かったです😊

子供好きや、お父さん、お母さんには共感出来るシーンもあるのでオススメの作品かと思います👶🏼🍼
第一印象はこの映画好きくない。
でも最後には登場人物みんな愛くるしくなったな〜。
人生振り返るような描写はぐっときてしまう。


細田さんの次回作も期待してます。
時を超えた家族の物語。くんちゃんの声が違和感あり。ホームビデオを見ている感じ。
くんちゃんと未来ちゃんがかわいくて、ひいおじいちゃんの話が良かったけど、全体的に何とも言えない感じで、期待してた感じのものは得られなかった…
主人公に一ミリも共感できない
yamanamiks

yamanamiksの感想・評価

1.0

このレビューはネタバレを含みます

私が細田監督に求めるものとあまりにベクトルが違い過ぎて落胆。
豪華キャストと銘打っている物の、こんなに主要メンバーを声優では無い芸能人で固められては集中力が持たない。演技が生っぽ過ぎて絵に負けていた。
あの家はなんだ。くんちゃんが階段を登り降りする度にハラハラするし、お年寄りになっても苦労しそうな構造。
ストーリーもよく分からない。この家族はアルバムを見る回数があまりに多すぎる。最後の“バタフライエフェクト”的な事が言いたいのならゆっこが人間になる必要がなかったのではないか。
未来がくんちゃんに会いに来た動機も弱すぎだし、時空を行き来するルールが分かんないし、視聴者に分からせる努力も感じなかった。

細田守とタレント達、山下達郎というビッグネームを連ねると、この内容でこんなに興行収入が得られるのかと悲しくなった。
私の頭が固いだけかもしれないけど、今の私にはこの作品を受け入れる心が持てない。
かといって、もう見ないと思う。
mushikera

mushikeraの感想・評価

2.8
うーん🤔

期待値よりはだいぶ下だなー😵

正直、ストーリー自体に面白さを感じられなかった。

エピソード毎に現実の世界ととファンタジーの世界を行ったり来たりするが、どのエピソードも弱いというか浅いというか、、

途中で、まさかこの感じで最後まで行くのか?と心配になったのだが、まさにその通り、大きく物語が動くことなく終わった。。

唯一、おじいちゃんかなんかのエピソードにはグッときたかな。


それから、主人公にずっとイラつくという・・・σ(^_^;)
子供をリアルに描いているのは確かなんだろうけど、子供のイラつく部分ばかりが目に付いてしまい、まったく可愛いと思えなかった。。。
うーんこの、うーん
gamako

gamakoの感想・評価

4.0
子どものよくわからなくて腹立つ生態がよく描けているので、それだけで尊い。
>|