15時17分、パリ行きの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

15時17分、パリ行き2018年製作の映画)

THE 15:17 TO PARIS

上映日:2018年03月01日

製作国:

上映時間:94分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「15時17分、パリ行き」に投稿された感想・評価

勇気ある三人に感謝感激!
実話ってところとリアルな体験をした人たちが出演してるのはすごいなって思った!
列車内で実際に起こったテロを基にしているとの事で、どんな悲惨な事件なんだろうか…とドキドキしながら鑑賞。

意外にも緊迫したシーンはほんの15分程だった。

テロを題材としたというよりも、テロに出くわした3人の若者たちの物語といった方がしっくり来るかも。

更に本人達が出演していたのには驚き!でもそれを知らなかったら、失礼すぎるけどなんでこんな微妙な俳優さんをキャスティングしたんだろうと思うかも。

だけど事件のことを思い出すのはきっと辛かっただろうし、それを演じるなんてすごく勇気があるなぁと感じた。

インスタのくだりは面白かった🎶自然な感じで撮って欲しいとかあるあるすぎて笑

最後のスピーチの場面が感動した🥺
eve

eveの感想・評価

1.6
つまらんすぎてびっくり
めめ

めめの感想・評価

4.5
史実、本人実演、これって本当はすごいことじゃない?と思いつつ観た作品

良い映画、本当に
Aozora

Aozoraの感想・評価

3.0
期待してたよりは、ショボかった。

これが本当だと思うと本当に怖いことなんだなっては、思うけど映画にするまでではなかったような気がする。

3人の主人公は本当に英雄なんだなって感じた、

でも、3人の関わり方が雑な気がした、例えば、引越し後どうやって再開したのかとか
ゆー

ゆーの感想・評価

3.3
最初の1時間と、事件の繋がりが薄い。
ハズレのないクリント・イーストウッド監督作品。とは言え実話ベースでしかも実際に活躍した本人達が演じるとなれば、バラエティの再現ドラマの様なシロウト臭い作品になってるのではと不安でしたが、しかし観終わったら、そんな心配は見事払拭。なかなかの感動作品でした。クライマックスシーンまでの前置きは長く感じましたが、その分主役達にしっかり感情移入できラストでは思わず拍手してました。実際に犯人との攻防は10分位だったそうですが、観ている私にもこの長さは限界。これ以上長いと心臓が持ちませんでした。
mari

mariの感想・評価

4.0
気になっていた映画が図書館にあって鑑賞。
クリントイーストウッド監督、すごいです。
実際に体験したご本人たちを撮るって
すごい挑戦だったと思うけれど、
素晴らしかったです。

幼少期の話、
頑張ってもうまくいかないこと、
3人の関係性、
旅の風景、などなど、
パリ行きのシーンは??
と思いながら観ていたけれど、
それらがあるから、
あの列車の中で起きたことが
迫ってくるんだなと。

行動する、ということについて
考えさせられる映画でした。

DVDのおまけにあった、
ご本人たちのコメントや、
監督たちの言葉がまたグッときました。
クリントイーストウッド監督作品、
もっと観たくなりました!
tom34

tom34の感想・評価

3.0
事前に解説を見て 列車の事件ドラマかと思ったが、列車事故のメイン場面は 最後の30分。それまでは 主人公3人の幼少時からの話。現実にあった事件であり 主人公の3人は当事者と聞き その勇敢さに感激。ただ ストーリーのドキドキ感は 感じなかった。
>|