むらた

15時17分、パリ行きのむらたのレビュー・感想・評価

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)
1.5
めちゃくちゃつまんなかった。

さすがにそれくらい知ってろという話だけど、3人が危機を救うというのをまず知らなかった。3人がテロ起こすのかと思った。最初にそういうのわかるシーンいれてほしい。

全体的に、映画にするほどの出来事が何も起こらなかった。事件の当事者たちをそのまま起用するという企画はおもしろいけど、結果的に大して魅力的でもない男3人組をずっと大画面で観続けることになるわけで、ぜんぜんたのしくなかった。

そもそも事件自体も、3人の行為が大賞賛にあたるほどのものなのか疑問。ずっとコツコツやってきた仕事上での功績とかでもないし、軍人が居合わせたら一定以上の割合で同じことするんじゃないだろうかとも思う。

3人の生い立ちも全くおもしろくなく、映画化することがそもそも間違い。